コストコのベーグルは本場ニューヨークに劣らぬ美味しさで我が家のパン部門ではナンバー1のリピート商品です。

大きくずっしり重さあり、ほどよいムッチリ感&もちもち食感です。

コストコのベーグルは、アメリカのベーグルチェーン店「Einstein Bros Bagels」(アインシュタイン・ブラザーズ・ベーグルズ)が監修しているそうです。

アメリカではベーグルとコーヒーの チェーン店としてかなりメジャーなお店なんですょ。

スポンサードリンク

そのメーカーから直接材料を 輸入し、コストコのベーカリーで焼いて作られているそうで4種類の中から2種類=2袋(1袋6個入り)チョイスできます。

価格:680円は、1個当たり約56円とてもお得ですよね。

大きさも、普通のベーグルサイズの1.5倍くらいの大きさで120gほどありました。

ベーグル②

1つ食べれば大満足なボリュームで、数も多いので食べきれずに困ったときは冷凍保存をおすすめします。

冷凍方法は、横半分にベーグルをスライスした状態でラップに包み、ジップロックに入れて冷凍庫へ入れるだけです。霜がついてしまうと冷凍焼けを起こしてしまうので1個づつ包むことをおすすめします。

コストコのバラエティベーグルの基本の味が4種類(プレーン、チーズ、オニオン、シナモンレーズン)で、時期によってブルーベリー、チョコレートチップ、パンパーニッケル、セサミなどが店頭に並ぶこともあります。

 

冷凍ベーグルのおいしい解凍方法ですが、レンジで温めすぎるとガムみたいにぐにゃぁとなってしまいます。
焼くときは、冷凍したままオーブントースターへ入れても問題ありませんが、私は食べる前日に冷凍庫から冷蔵庫へ移して焼く前に霧吹きでシュッと少し湿らします。

すると、モチモチ感が増して冷凍してたとは思えない風味になります。
ちなみに日本のコストコで人気順位はこんな感じです。
1位 チーズベーグル
2位 オニオンベーグル
3位 シナモンレーズン
4位 プレーン
私は個人的にシンプルに食べてもよし、サンドする具材も選ばないプレーンは3位です。

プレーンが一番本格的っぽくむっちり&もっちり感があるように思います。しかしながら、選ぶときはなんとなく何かついているほうがお得に感じちゃって、チーズとオニオンのリピートが多いですね。

 

簡単な食べ方は、クリームチーズをのせて、少しはちみつをかけていただくととても美味しいです。
また定番ですが、はちみつバターや、クリームチーズ&ブルーベイ―ジャムも忙しい朝にはぴったりです。

ベーグル(ハムチーズサンド)

ハムとチーズを挟むだけでもOK!

少し手間をかけられるときは、ニューヨーカーをきどってアボカド&スモークサーモンとクリームチーズのサンドウィッチなどもいいですょ~。

まるでカフェにいる気分です。

店で出せるんじゃない?ってくらい絶品でしたので是非ともお試しあれ!

スポンサードリンク