コストコの名物、ホットドッグ180円を久しぶりに食べました。というか、一口もらいました。

ホットコーヒーを飲んだ日、夫が注文した商品です。

スポンサードリンク

ホットドッグは、「行ったら必ず食べて」と言われる商品ですよね~。

初心者がコストコの魅力を味わうのにぴったりなものです。

 

その理由は、価格と内容。

ホットドッグの価格は180円です。

そう考えると普通じゃない?と思います。ですが、ドリンク(飲み放題)とセットの値段。

そう、この「飲み放題」がとってもお得。

ファミレスでもドリンクバーは180円です。

そう考えると、ホットドッグ抜きにしてもドリンクバーだけでも180円の価格はお得なんです。

 

そして、ホットドッグはアルミホイルに包まれたバンズ+ウインナーで渡されます。

そこから、たまねぎのみじんぎり、ピクルス、マスタード、トマトケチャップを自分で「好きなだけ」かけることができるんです。

野菜が足りないと思えばたまねぎ・ピクルスをたっぷりかけて、マスタードやトマトケチャップは自分の好みの味にすることができます。

 

自分の好きな分だけ乗せることができて山盛りにすることだってできるので、いわばカスタム自由自在!

男子や子どもはきっと喜んでくれるはずで、大人の女性(例えば私)だってテンションが上がるんです。

 

実は、ホットドッグは食べるのは久しぶりでした。

 

その理由は、中部空港店ではいつ行ってもフードコートが行列だったから。

いつもフードコートの椅子に座れないばかりか、カートにもたれながら「待ち」状態の人がいて、待つんだったら行かなくてもいいかなと思っていたのが正直なところです。

 

ただ、雨の日だったり、朝いちばんだったり、平日だと、フードコートに並んでないことが多いようです。

個人的には10月は運動会があったり、遠足があったりして、土日でも比較的すいていた気がしました。

また、土日は10時オープンが普通なのですが、お客さんの入りによって通常よりも早く開けてくれることがあるみたいですよね。

(以前、朝の9時に到着した時に、早すぎるかもしれないと思ったものの、もう開店していて、お買い物を終えた人が出てきて「え?8時30分開店かな?」と思った時がありました。いつから開いているんでしょうね~?)。

変換 ~ IMG_1209

初心者におすすめしたい、私のホットドッグ“セコワザ”は、ドリンクを2杯飲みたいので、お買い物終わりにホットドッグを注文せず、コストコに着いたらまずはホットドッグを注文するのがおすすめ。

そうすると、最初にホットドッグとジュース1杯を飲むことができて、お買い物をゆっくりした後、もう1杯ジュースを飲むことができます。

 

ドリンクのおかわりには紙コップが必要になりますから、食べた後捨てないで、カートに入れておいてくださいね。

 

また、店内は試食などもあるので飲食OKかと勘違いしている人もいますが、ホットドッグのドリンクを店内で飲んでいると嫌な顔をされます(この点、普通のスーパーとおんなじです)。

なので、一応、私は最初に1杯、最後に1杯の2杯を飲むようにしています。

 

私のホットドッグを食べる時のセコワザ、参考にしてもらえると嬉しいです!

スポンサードリンク