コストコに行く回数が増えてきて、上手な保存方法も自分なりにわかってきました。

最初の頃は、そのまま冷凍保存して「もっと小分けにして冷凍するんだった、失敗した……」なんてことを思ったこともあります。

冷凍保存しにくい食材を買ってしまったり、買う量が多かったり。

 

ただ、やっぱり回数をこなしていくと、慣れなのか、自分にぴったりの方法がわかってきますね~。

自分にとってはいい傾向です!

スポンサードリンク

先日のコストコでは、豚肉を買いました。

しょうが焼き用のお肉です。

「アメリカサンポークロースショウガ」とレシートには書いてあり、脂身がそんなに多くないロース肉でした。

 

鶏肉のさくらどりを買う率が多いものの、その時によって違うものを買ったりします。

さくらどりは600g×4袋で冷凍がそのままできるのが、ずぼら主婦(私)にとっては嬉しい!!

 

ただ、豚肉はビタミンBが豊富とのことで、女性の美容にもいい食材なんですよね。

あと、コストコの豚肉は脂身が甘くておいしいんです!はじめて食べた時は驚きました。

変換 ~ IMG_1235

バラ肉もいいんですが、今回はしょうが焼き用にしてみましたよ。

価格は100gあたり108円でなかなかお安かったです。1147g入っていて金額は1239円でした。

 

前にも書いたように、我が家はあまりたくさん食べないので少量サイズを選んでいます。

変換 ~ IMG_1365

一度に1239円分の肉を買うって普通は想像がつかないですよね~。

もちろん、一度に食べきることはできないので(当然でしょうか…(^_^;))冷凍にします。

 

冷凍方法は、3~5枚ほど、1度に使いそうな量をラップで巻いて保存。

これだけです。簡単!!あまり難しいと続かないのでこれが性格に合っています。

ラップは、もちろんコストコのラップを使っていますよ。

使う時は、ラップごと電子レンジで解凍。

ある程度解凍できれば包丁も入ります。

 

しょうが焼き用を買いましたが、豚肉は、あまり部位を気にせず使っています。

豚汁、お好み焼き、野菜炒めなどに使うことが多いかな~?

しょうが焼きは塩麹と醤油、しょうがのすりおろしチューブを使って作ったりすれば手軽で、お弁当に入れることができます。塩麹を使うと冷めてもおいしいです。

 

中でも登場頻度が多いのがお好み焼きで、偏食がちな上の子も大好きでパクパク食べてくれるので、多い時は1週間に1度ほど登場します。

中にいわしの削り節を入れてカルシウムを、さくらえびを入れたり、卵、青のり、かつおぶしも生地に入れて栄養価も高くして。

キャベツももちろん入れます!

 

お好み焼きソースの味だと子どもも嫌いと言わずにたくさん食べてくれますよね~。

変換 ~ IMG_1367

3~5枚で冷凍庫に常備してあるので、スーパーに行けない平日の忙しい時でも「そういえば冷凍庫に豚肉ストックがある!」とほっとします。

休日も、おでかけして帰ってきて夜に何か急いで作らなきゃという時にも「ストック食材を使って何ができるかな?」となります。

 

わざわざ材料を買いにいっているヒマがないのが子育て中ですよね。

そんな時は、コストコ食材をうまくやりくりすることで助かった~と思える時も多いです。

スポンサードリンク