私のリピート商品のうちのひとつを紹介します。

全農パールライスふっくらご飯こしひかり 200g×10パック(888円)です。

この商品は家に在庫がなくなると買い足しています。

スポンサードリンク

私にとって「すぐに必要」「今すぐ買わないと」というものではありませんが、あると安心する「いざという時アイテム」です。

これの在庫がなくなると、ああ、また買っとかないと~と思ってその次にコストコへ行った時にカートインしています。

何かこう、これが家にないと落ち着かないというか、安心できないんです。

普段はパックご飯を使う事はありませんが、ホントにいざという時はすごく役立ちます。

 

今までに何度も、これあって良かった~!と思う事がありました。

 

私は炊飯器でご飯を炊いた後はすぐ食べる分を除いて冷凍します。

冷凍したご飯は、子供が幼稚園や学校から帰ってきて「お腹すいた!」と言う時に解凍して食べさせたり、夫が「今日飲み会だからご飯いらない」と言っていたのに急に「やっぱりいる」と言ってきた時に使います。

ですがその冷凍ご飯のストックがない時もあります。

iOS-20151006002144154

そういう時、パックご飯に助けられています。

 

子供の「お腹すいた」攻撃にはすぐに対処しないといけません。

ご飯を炊いている時間などありませんからね。

もう、子供のお腹は待っていられません。

うちの幼稚園に通う子供は、帰ってくると納豆ご飯を欲しがる事がよくあります。

お菓子ちょうだいじゃなくて納豆ご飯食べたいと言います。

そんな時に冷凍ご飯のストックが切れていると大変。

大人はまだ待っていられますが、子供、しかも幼稚園児となるとまだ待てません。

パックご飯があるとこういったいざという時に役立ちます。

 

あとはやはり非常用に買い置きしている部分もあります。

断水で水が出ない時はご飯が炊けません。

お店でペットボトルの水を買うのもいいですが、そんな時は水もすぐに売り切れてしまうので自分が買える保証はないです。

それにもし水が買えたとしても水はやはり飲料用にとっておきたい、ご飯を炊くのに使うよりは飲む方を優先したいです。

 

断水の時には電気は使えるのでパックご飯のストックがあれば、ご飯を炊けなくても食べる事ができます。

 

夫婦二人だけなら一日二日お米が食べられなくても平気ですが、子供はそういう訳にもいきません。

育ち盛りの子供ですから、ご飯はできるならば食べさせたい。

もし電気も使えない状況ならパックご飯の出番はありませんが、普段から出来る範囲での準備はしておきたいです。

幸いな事に今までは断水や災害時などの非常時の出番はなく、ご飯がいるけど冷凍ご飯がない~という時の出番だけでしたが。

そのどっちの場合もひっくるめて何があるか分からないので、このパックご飯は必ず家にストックしています。

パールライスっていうと何か安心感があるのですが私だけですかね?

なぜか私はそうです。

iOS-20151006002158769

10パックで888円なので1パックあたり88円ですが、これは普通に安い方だと思います。

スーパーで売っているパックご飯を見ると1パックが百円くらいしますからね。

スポンサードリンク