★プエルトリコのコストコ情報★

カリブ海に浮かぶ puerto rico!  からのレポートです。

 

今日コストコに行ったら、入り口にあったハロゥイン製品が中央に押しやられ、

クリスマスシーズンの商品がドーンと入り口に並んでいました。

子供へのプレゼント商品やイルミネーションが沢山あるので、

売り場はキラキラ輝いてるし、私の目もどんな新商品があるのか興味深々で釘付け。

もうクリスマスシーズン。一年経つのがとても早く感じられます・・

そこで「こんなの見つけちゃいました」 と、紹介したい品物発見!

スポンサードリンク

リビングや玄関に飾れる、スリーキングのお人形です。

1箱に3体入って $32.99=約3,300円

003

*スリーキング* ってなあに?

私はプエルトリコに来る3年前まで、全く知りませんでした。

文化の違いとでもいうのでしょうか・・

3人の王様=スペイン語でレジェス・マゴスと言います。

 

クリスマスシーズンになると、話が子供にもわかりやすいように、

絵本も販売され、<3人の王様がイエス・キリストへの贈り物を届けた>

という、親から子供に言い伝えるお話です。

 

プエルトリコの歴史ですが、

プエルトリコはスペインの植民地でしたので、今でも公用語はスペイン語で

文化、習慣、町並みもスペインの物が色濃く残っています。

1898年、アメリカとスペインの米西戦争の結果、スペインからアメリカの植民地に変わり

1952年、アメリカの自治領になりました。

わかりやすく説明すると、プエルトリコで誕生すると、アメリカのパスポートを所持します。

プエルトリコ在住の人は、アメリカ大統領選挙の投票権はありません。

が、プエルトリコ人がアメリカ州内に引越し、住所があれば大統領選挙の投票権があります。

ごめんなさい・・少々ややこしいですね・・

 

まとめます!

プエルトリコには、スペインとアメリカ、2つの国の文化・習慣があります!!

片方どちらかをお祝い? それとも両方とも?

答えは お好きにどうぞ です。

 

12月25日 クリスマス 祝日/イエス・キリストが誕生した日

*サンタクロースがプレゼントを運んで来ます。

 

1月6日 スリーキング 祝日/3人の王様がイエス・キリストへの贈り物を届けた日

*3人の王様がプレゼントを運んで来ます。

 

プエルトリコの血を引く私の周りの子供たちは、クリスマスが2回あるので

クリスマスプレゼントを2回もらっています。

 

2つのクリスマスの間に入る年末・新年ですが、

私の場合、大掃除→簡単な餅つき→年越し準備で、あれもこれもと一人焦り

カウントダウンには「さぁ、一年が始まるぞ!」とテンション高いのに、

まわりは普通に「ゆく年、来る年」で過ぎて行く・・なんだか不思議です。

002

*雪だるまの飾り物*

イルミネーションが点灯し、汽車がクルクル走るとても可愛い置物でした。

 

**プエルトリコのコストコあるある紹介**

商品陳列棚、お客の商品の取り方を見てください。

こうするのには、技が必要です。 スリルを感じるのは私だけでしょうか?

 

午後12時

↑午後12時

午後1時

↑午後1時

007

 

 

 

 

スポンサードリンク