よく見るコストコランキングには入っていないのですが、私が大好きでイチオシなのが調理済えびです。

 

普通、冷凍エビは殻つきで売っていますよね。

解凍してから殻を剥いて、腹わた、背わたを取る作業があります。

これがかなーり面倒です。そしてゴミも出ます。

エビは大好きなのに殻を剥く作業が嫌いで「明日にしよう」なてこともありました。

 

でもコストコのエビは処理済!すごく時短になるんです。

スポンサードリンク

カークランドシグネチャー(コストコPB商品)の冷凍えびは、いつもは水色のパッケージを買っていました。

変換 ~ IMG_9250

パッケージに「31-40shrimp perpound」とあり、1ポンドあたり31~40匹が入っているという意味なハズです。

サイズでいうと少し大きめのサイズになります。

もっと小さめサイズもありますが、例えばアヒージョにしたり、海老チリにしたり、海老マヨにしたり、野菜炒めにしたりと主役にするにはこのくらいの大きさがあると便利です。

 

本当は大きさ違いで2種類買って使い分けもしたいところですが、1袋あたり908g入っているのでやっぱり冷凍庫でも場所を取ります。

そのため、2袋買いは叶わず……。

冷凍食品なので、保存が効いて便利で、なくなると不安になって必ずリピートして買っているくらいです。

 

今回は、水色のパッケージではなくて「オレンジ色」のパッケージを買ってみました。

こちらも「31-40shrimp perpound」とあり、少し大きめのサイズであることは変わりません。

 

ただ、違いはエビが既に赤くて「加熱調理済」であること!

変換 ~ IMG_1996

ということはですよ、サラダなどに解凍すれば「すぐそのまま使える」んですね。

これは便利!すごい!今までこんな商品、隣にあったのに気づかずにいつもの商品ばかり買っていました。今回は試してみようと思って買ってみました。

 

レシートには「KS CKD SHRIMP31-40」と書いてあります。

908gで2378円ですから、100gあたりは261.89円。

冷凍えびの値段はよくわからないので、これが安いか高いかわかりませんが・・・。

解凍したらすぐに使える調理加工代も考えると安いのかな?

 

レシートをひもといてみると(手帳にコストコのレシートを貼っています!)以前の水色パッケージのものは「KS RAW SHRIMP31-40」とあり、価格は2198円でした。

こちらは242.07円。100gあたりだと20円ほどの価格が違い、トータルだと200円弱の違いがあります。

 

買ってから、ゆで卵、キャベツの千切りとマヨネーズで和えるサラダを作りましたが、なんて手軽!解凍するとドリップが出るのでマヨネーズに入れてゆるめのソースにしてみました。尾はついているので、サラダにする時は取ります。

もう既に加熱調理して赤いエビなので、茹でる手間も焼く手間もありません。すごく感動です!

 

値段の差もそこまでありませんから、忙しい方はこれを使いはじめると「他の製品に浮気できない」となるのではないでしょうか。

 

ただ、スープに入れたりするなら、生のエビの方が「だし」が出るような気がしますね。

なので、うーん、次回はどちらにするかな~?と迷っています。

変換 ~ IMG_9252

冷凍エビを買っている人はどれを買っているんでしょうね。

どの商品が1位なんでしょう?コストコランキングにはあまり出てこない密かな人気商品だと思うので、冷凍えびのランキングが気になります!

スポンサードリンク