コストコ情報を提供していただけるあるコス友さんから、

お勧めされている洗剤を購入しようかと

洗剤コーナーを通りかかった時に、今まであまり見かけなかった

洗剤ボトルが目に入りました。

スポンサードリンク

『ECOS』

ドドーンとこの商品名が目に留まり、そんなにエコな事を

日ごろ出来ていない自分ですが、主婦にもなると

何故かなんだかきになる“エコ”の文字。

 

今まで置いてあったのかもしれませんが、

半透明からうっすら見える液体の色味も着色されておらず、

とってもナチュラル。

image2

ちょっと手に取ってみて・・・・・

って、ちょっと手に取れるようなボトルサイズではありませんでした。

6.21L!!!!

コストコで販売されている柔軟剤の特大ウルトラダウニーでさえ

4.43Lです。

 

6.21L・・汚れ落ちとか気に入らなかったらそうそう使い切れる量じゃないので

若干躊躇しましたが、コス友と共にキャップから香りチェックをして

思ったよりアメリカンではなく、とても柔らかな香りだったので急きょ購入決定!!

¥1938

 

毎日の洗濯が完全に筋トレ状態。

 

このボトル一つで、3.5kg~4.5kg洗濯量(水量50~57L)の

洗濯105回分使えます。

 

天然植物原料から作られた液体洗濯洗剤です。

 

りん・着色料不使用、天然香料、動物実験をしていないこと。など

地球だけでなく、お肌にも衣服にも、人にも動物にも優しい洗剤です。

 

一緒に香りチェックしたコス友は、無類のウサギ愛好家。

動物実験は、大概そういった小動物達が犠牲の上で私たちへの商品へと

成り立っています。

それをしていないという点でまず良いかも!

と思わせる点でした。

image3

綿・麻・合成繊維用、中性洗剤です。

成分は、界面活性剤30%(コカミドプロピルベタイン・ココ硫酸ナトリウム・コカミドプリピルアミンオキシド)・保存料・香料

 

この羅列した舌を噛んでしまいそうな界面活性剤名の成分は

全て植物成分からの界面活性剤だそうです。

石油系は使用されていません。

 

なーのーでー、もう記載しなくてもお分かりになるかと思いますが

小さな子供がいる家庭にピッタリです。

とくに赤ちゃんとかに使用する洗濯洗剤とか気になるお母さんにお勧めしたい。

天然成分なので、アトピー持ちの方にもお勧め!!

 

でも・・天然成分って何だか洗浄機能が弱そうと思ってしまいがちです。

幼稚園生が一人いますが、そんなに滅茶苦茶汚してくるわけではないので

汚れが落ちたー!!という実感はまだ正直ありません。

でも、同時期にコストコで真っ白いコットンのタオルを購入しており

その白さは維持できています。

 

頑固な汚れやシミはECOSを直接つけて軽くこすり、その後通常通り洗濯してくださいとも書かれていました。

色柄物も色落ちしない弱アルカリ性ともうたわれています。

 

英語だったし、あまりパッケージをよく見ていなかったのが

判明したのは使用二回目あたり。

『何か今までの洗濯洗剤より洗い上がりがシットリしているなぁ・・

柔軟剤入れ過ぎたかなぁ???』

という感覚。

 

パッケージをもう一度まじまじ見てみると

「WITH BUILT-IN FABURIC SOFTENER」

 

あ・・・柔軟剤入り洗剤だったんだ。

 

この洗剤だけで、繊維がきしむことなく洗濯が出来そうです。

もっと言うと、ECOSを使ってから長年愛用し過ぎていた

バスタオルの繊維がガビガビに固くなりつつある物も

柔らかさが少し復活しています!

期待以上の効果がありました。

 

コス友と共に確認しあった香りですが、

“MAGNOLIA&LILY”の香りでした。

 

例えて言うなら、花王のWhite石鹸にちょっと似てるかなぁ・・・

花王の石鹸も100%天然成分だし・・何か似てる気がします。

MAGNOLIAよりLILYの香りが高いような・・

 

この香料は、アメリカ有機機関認定のオーガニックオイルをふんだんに

使用されているそうです。

 

洗い上がりに香りを残したい方にはちょっと物足りなさを感じるかもしれません。

柔軟剤入りなので、いつもより少なめのお気に入りの香りをプラスして

クリーニングすると良さそうですね。

 

ECOSというネーミングを裏切らない商品ですよ。

スポンサードリンク