10/4晴天。

最高気温23度。

雲は多少あったけど、晴天に恵まれた

幼稚園の運動会に参加しました。

 

日差しがあると、紫外線がきつくてちょっとジリジリ肌が焼けて痛いくらい。

 

ママ業的に運動会の悩みの種、“お弁当”。

スポンサードリンク

去年は、初めての幼稚園運動会だったので10月ということもあって

『ハロウィン弁当』をこさえてみたけども、

力入り過ぎて、滅茶苦茶ぐったりした記憶が残っていました。

 

親戚が運動会に素麺を持っていったら、とっても好評だったと聞いて

私も麺を一品入れてみようと思い立ち、白羽の矢が立ったのが

コストコで販売されている石丸製麺 金毘羅うどん本造り。

 

1パック4人前(400g)入りが3つセットで¥658。

乾麺タイプです。

 

うどんと呼ぶにはとっても細い。

乾麺状態では特に。

image3

その細さに惚れて購入したというのもあります。

太いうどんって、特に讃岐うどんはコシが強かったりする。

 

子供たちは2歳と5歳。

5歳児の方は太いうどん麺でも、喉に詰まらせる事なく上手に食べますが

2歳児の方は、適度な短さに切ってやらないと、長いままあまり噛まずに

喉に流し込む為、すぐ『ウェッッ』と嘔吐しそうになっています。

小さい子のアルアルです。

そして、運動会を見に来てくれている義母が食道を患っている為

スルリと食べられる物が良いかと思ったのもきっかけでした。

細過ぎず、太過ぎずとてもベストバランスな麺です。

 

麺の調理方法は、背面に詳しく書かれていてとても有り難い。

 

1束(100g1人前)に対して1L以上を充分に沸騰させ

ふきこぼれないように注意しながら、下記の時間を参考に

好みのかたさにゆであげる。

<釜揚げ>~8分

<かけ>~11分

<ざる>~13分

 

今回は、つゆ後掛けのざるうどん。

硬さの味見をしながら、パッケージ指定の13分より短めの9分半ゆでました。

 

ゆであがったら、“ぬめりをとる”のが美味しく仕上がるポイントで

手早く冷水で2~3分しっかりもみ洗いしてくださいと書かれていました。

 

モミモミ・・ざぶざぶ・・・

氷を入れた笊でもみ洗いすればもっと、麺が締まって良かったのかも。

でも、もっちもち。

細くても、コシを感じる!!

 

ゆで加減の味見の時、麺自体にかなり塩気が効いている感じがあったので

つゆは濃くすると喉が渇いちゃうかなぁ・・と若干不安でしたが

冷水でももみ洗いが塩気も取れるのか、鍋から直に食べたときよりは

塩気が落ち着いた気がしました。

image2

子供のイベントなので、今回は妖怪ウォッチのジバニャンの蒲鉾と

揚げ玉、麺がくっ付いちゃう事を見越してぬめりのあるオクラを

彩りに添えてカップうどんにしてみました。

 

意外と暑い日だったので、やっぱり麺弁当正解!!!

午前中、掛けっこや演目でちょっと疲れた子供には

楽で美味しく食べられたようです。

 

そんなに手間なく、美味しいと喜ばれる一品になって嬉しかったなぁ~。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク