わが家のコストコ雑貨の中でフル活用のワゴンを紹介します。

 

このワゴンを購入してから、大きい荷物も重たい荷物も

物怖じせず購入しちゃえる様になりました。

特に重さを考える事がなくなりました。

スポンサードリンク

子供も乗せちゃってます。

ちょっと使い方が脱線していますが、車で寝ちゃった時に大活躍!!

ワゴンを持っていなかった頃、

二人の子供がいるので、二人を抱えることは出来ず・・

どっちかを車に残してというのも気が引ける思いでした。

image3

サイズ約L93cm×W51cm×H57cm

最大荷重約45kgまで。

 

子供ってこういうの乗るの好きですからね~

寝ていた車から出そうとすると、今までは眠りを妨げられた怒りのギャン泣き。

でも、ワゴンがある今では、「ワゴンに乗れる」思いがインプットされているので

泣かなくなりました。

予想外のおこぼれ効力。

 

ドナドナ ド~ナ~ ド~ナ~

 

子供を乗せるといつも私の頭の中に流れる曲。

 

かなり脱線しました。

本来は、ちゃんと大型重荷物を乗せてくださいね~。

 

コストコの大型物の一つである、皆さんご存知のバスティッシュや

オムツの段ボール箱嵩張りますよね。

コストコの洗剤はボトルがアメリカンなので重量がヘビー級な物も・・

いや、食料だって肉もキロで売っているし、飲料系もまとめ売りだから

相当な重量ですよね。

わが家はマンション住まいなので、車と家を何往復もしていました。

今ではワゴンでマンションのスロープをスイスイ上がるだけ。

image2

このワゴン、引っ張っていても重さをあまり感じなくて済みます。

車輪の滑らかな滑り具合が、少し引いただけで自力走行しているみたいに

スイスイ進んでくれます。

 

大型の荷物(子供)を運んでいるので、わが家ではあまり使っていませんが

間仕切りや間仕切りとワゴンに装備されている細かい5ポケット収納もアリ。

ワゴンの骨組みに指をはさまない様にカバーがかかっていたりします。

 

後輪は直線的に角度固定されていますが、引手側の前輪は360度クルクル

回転します。

これが縦横無尽に操作しやすい点なのかな。

image4

引手のレバーは低い位置だと75cm。

最高の高さ98cmに伸ばせます。

その間の高さは、好みの高さに固定できるストッパーが付いています。

レバーを引くとワゴンから脱着される形です。

レバーが斜めに傾くのも、重たい荷物を楽々に引いていける一つの機能だと思います。

折りたたんだ時の幅は約15cmなので

同色の収納カバーに入れて、常にわが家は車に積んでいます。

 

機能も配慮も満載です。

 

わが家のワゴンは渋いグリーンですが、

現在販売されているワゴンは、鮮やかな緑色で販売しています。

¥7280

衝動買いするには、ちょっとお高いのですが、市販されている布製の折り畳みワゴンは¥8980~¥19565です。

このタイプのワゴンを検討中の方には、コストコ商品をお勧めします。

 

アウトドアをされる方にもとてもお勧めなワゴンです。

 

スポンサードリンク