朝晩が寒くなってきましたね~。朝、起きるのが辛いです。

 

寒さ対策として、先日のコストコでは入浴剤を買ってきました。

バスクリンの「きき湯」です。

コストコでは入浴剤が3種類くらい売っていますよね~。

なんとなく売っているのは知っていたので、気に入ったものを1種類買ってこようかな~と目星をつけて行ってきました。

スポンサードリンク

こちらのきき湯には1.8倍の量が入っているようです。

詰替えとセットになっていて、詰替えも1.6倍。

ボトル360gが通常サイズで、こちらは660g、詰め替えは690g、二つ合わせて1350gですからかなり大容量!

 

この冬いっぱい使うことができそうです。

 

バスクリンのきき湯は、1848円でした。

値段は安いのでしょうか?360gがアマゾンでは770円だったので、同じ量を買うとなると2887円ほど?そう考えるとお得に買えました~。

 

きき湯はホームページによると、青い色の「カルシウム炭酸泉」、黄色の「カリウム芒硝炭酸湯」、緑の「マグネシウム炭酸湯」、オレンジの「食塩炭酸湯」、ピンク「クレイ重曹炭酸湯」、パープルの「ミョウバン炭酸湯」があるようですね。

 

コストコには購入した黄色の「カリウム芒硝炭酸湯」、緑の「マグネシウム炭酸湯」の2種類しかなかったのですが、どちらも効能が「肩こり」と書いてありました。極度の肩こりに悩まされている私は、肩こり効果のある入浴剤があればいいなぁ~なんて思ってコストコに行ったので、ちょうどよかったです。

(ただ、ラインナップを見ていると冷え症・疲労に効果があるオレンジの「食塩炭酸湯」、肌荒れ・しっしんに効果のある「クレイ重曹炭酸湯」、ラムネの香りがする「カルシウム炭酸湯」も気になりますね~。色々試したいと思っちゃいます。)

 

家に帰って他の入浴剤の在庫があったものの、早く使いたくなって使ってみました。

変換 ~ IMG_2403

入浴剤は小さい粒になっていて、蓋ではかって入れます。

入れると泡がシュワシュワ出てきて子供たちは「わぁー」と純粋に喜んでくれます。

色は黄色。はちみつレモンの香りとホームページに説明がありますが、そこまで香りはしませんでした。

ちょっとゆずっぽい?くらいな感じ。

 

どうでもいいかもしれないんですが、子供がいる家庭の入浴剤事情ってどうなんでしょう?

うちは、上の子も下の子も、1歳になるまでは入浴剤は使いませんでした。

下の子が1歳になって、物事の分別が少しわかってきたかなと思ったので入浴剤デビューした感じです。

 

2~3種類を用意しておいて、毎日ではなく時々入れます。

冬になると入浴剤を入れると温まる気がするので、入れる率が高くなるかな。

あと、気分が落ち込んでいる時は「ええい!入れちゃえ!」的な時もあります(*^_^*)。

 

ただ、お風呂のお湯を飲んだりする子もいるみたいですよね~。

うちも上の子がふざけて飲むマネをしたりするので困っています。

飲もうとするタイミングがわからないので(普通に入っていると飲まないのですが、時々、何かの拍子で飲もうとする)困っています。

 

一応、お風呂のお湯には雑菌がいっぱいで、飲むとお腹を壊すかもしれないと言い聞かせてはいるんですが、入浴剤が入っているお湯を飲もうとしたら速攻出なくちゃなんて思いつつ入れてます。

 

まあ、このようにお風呂に入ってもリラックスすることなんてできないんですが、きき湯を入れたことでリラックスできた気分~♪ちょっとでも気分を味わえればいいのです!!

スポンサードリンク