★プエルトリコのコストコ情報★

カリブ海に浮かぶ puerto rico!  からのレポートです。

スポンサードリンク

<ハーゲンダッツ/チョコレート味のみ販売>

ラッキーな事に、セールになっていたので購入しました。

 

$14.49が ―$3.5=$11 (約1,100円)

 

近所のスーパーでは通常$18で販売されているので、かなりお得です。

 

重量 1.65キログラム。 

 

日本のコストコで販売されている3倍の大きさで

手に箱を持つとずっしり感・・食べ応えある重さです。

アメリカ産。

 

公用語がスペイン語地域の為か、英語とスペイン語で材料表示されています。

材料: クリーム・スキムミルク・砂糖・低温殺菌済み卵黄・ココア

外蓋を開けると「ここまで入れる?」と思うほど

箱のふちいっぱいまでアイスクリームが入っています。

中蓋としてセロハンでピタッ! と封がしてあるので、

衛生的にも信用でき、溶けたまま傾けてもアイスクリームの染みはつきません。

015

10月中旬になってもまだまだ暑く、カリブ海側のポンセ市では日中の最高気温が40度越え私の住む市でも体感温度が37.7度という記録的な暑さになっています。

このような地域ですので、アイスクリームは常に冷凍庫に入っていますが、アメリカの州に比べるとアイスクリームの種類も少なく値段が高いんです。

きっと運搬料が入っているのでしょうね。

コストコでアイスクリームの商品棚から欲しいものを取り出すのは、最後の最後でなるべく溶けない様に考えるのですが、コストコ→家まで保冷袋に入れても、箱の手触りが「あれ?・・」急いで冷凍庫に半日ほど収納必要。

001

ハーゲンダッツのチョコレート味が好きな理由は、クリームのキメが滑らかで、美味しさがギュっと凝縮していて、甘さ抑え目なので、限りなく好きなだけ頂き+バケツサイズ=危険度大! 写真のアイスクリームスクープを利用して、お皿に盛り付けています。

ある航空会社さんの、ニューヨーク→成田便で *ハーゲンダッツ・バニラ味* が日本のコンビニで販売されてるくらいの、小さい容器のままサービスされ、とても嬉しいのですが、カッチカチ・・アイスクリームと格闘しながらも美味しく頂いています。

長時間飛行機に搭乗しなければならない中で、気分転換には持って来いのひととき。毎回アイスクリームのサービスを楽しみにしています。

 

実は今回、個別包装された他のアイスクリームを購入予定でしたが、目的のアイスは販売されていなくて、アイスクリームの商品棚が *ホリデーシーズン* 一色になっていました。

プエルトリコでホリデーシーズンと言えば、パーティー&パーティー・・働かなくても音楽とダンスでパーティー!

 

そこで、デザート撮影してきました。

016

①ヨーロッパスタイルのデザートアソート 48個入り $11.99(1.200円)

4種類が6個X2セットだった記憶があります。

去年のクリスマスパーティーでこちらを購入しましたが、1箱ではすぐなくなってしまった程の大人気。一口サイズで小さいのと、皆、食べ比べて見たかった様子。

018

②サンプラー・チーズケーキ 12個入り $13.69 (1.400円)

020

③ニューヨークスタイル・チーズケーキ 12個入り $12.39 (1.300円)

022

④シュークリーム 110個入り $10.89 (1.100円)

中は2つの袋に分かれて入っているようです。

 

 

今年のデザートはど・れ・に・し・よ・う・か・な?

スポンサードリンク