毎日の味噌汁作りに重宝しているコストコ品を紹介します。

博多中島屋 新だし 1,338円(購入時価格)です。

スポンサードリンク

名称:だしパック

原材料名:かつお節(鹿児島県枕崎産)、うるめいわし煮干(長崎県産)、もろみ、昆布(北海道羅臼産)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

内容量:400g(8g×50袋)

保存方法:直射日光、高温多湿を避け保存して下さい

製造者:井口食品株式会社

 

本格的和風だしが簡単にとれるだしパックです。

まず初めてこの袋を開けると、かつお節のすごーくいい香りがブワ~ッとします。

「フワ~」じゃなくて「ブワ~」です。そのくらいこの袋の中にかつお節の香りが閉じ込められていたのでしょう。

袋の中にはお茶のティーバッグのような小さいティーバッグが50袋も入っています。

紅茶のティーバッグのように紐は付いていません。

使い方は、水の中に新だしのパックを紙袋のまま入れます。

水の量は1袋につき400㏄~500㏄です。

5~6分沸騰させて火を止め、だしパックを取り出します。

これだけの手順で本格的なだしがとれます。簡単でしょ。

 

煮物料理の場合はだしパックを入れたままやや長めの時間煮込んでも大丈夫です。

煮込み中にだしパックの空気が膨張して膨らみますが、押しつぶさず、そのままにして下さい。ティーバッグの中でだしが煮だされて、回転して美味しいだしが出易くなるのだそうです。

確かに空気でプクーと膨らむとつい潰したくなりますが、潰すのはガマンですね。

この新だしはうるめいわしを丸ごと粉砕しているのだそうです。

 

骨などの固い部分がたまに混入している場合があるので、だしを取った後のティーバッグの中身の再利用はなるべくしないで下さいと、パッケージに記載されていました。

そうですね~、だしを取った後の中身は乾燥してふりかけ?など再利用したくなるかもしれませんが、子供が食べる場合はやめた方がいいかもしれませんね。

体に良さそうだからまた使いたくなる気持ちもわかりますが。

 

味噌汁、お吸い物の時は1袋で4~5人分のだしが取れます。

味噌汁の具とだしパックを最初から一緒に煮込むとよくだしが取れます。

 

うどん、そばなどの麺類の時は1袋で2~3人分のだしが取れます。

ざるそばのつけ汁、天つゆの時は水の量を1/2から1/3に減らして濃い目のダシを取ると美味しくいただけます。

iOS-20151006001542440

私は鍋でだしを取った後は冷ましてから、ジップロックコンテナの長細いサイズにうつして冷蔵庫に保存しています。

一度試してみたところ、このジップロックコンテナがだしを保存するのに丁度よいサイズだったので、うちではこれを使っています。

これもコストコで購入したもので、今でも売っています。

まさかこのジップロックコンテナがこんなところで使えるとは思いませんでした。

 

本当に簡単に和風だしがとれるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

急いでいる時は顆粒のだしの素を使うこともありますが、新だしの方がお店のような本格的な味がします。

 

我が家の場合の主な用途は味噌汁がダントツですが、これのだしで親子丼を作るとめちゃくちゃ美味しいです。

何か自分で作ったとは思えないくらい急に美味しくなります。

夫も騙されます、私が急に料理がうまくなったかのように見えますが実は新だしが美味しいだけという・・・。

スポンサードリンク