この時に使ったねぎ、こちらも実はコストコで買ったものでした。

写真を撮影し忘れてしまったので、舞茸と一緒でゴメンナサイ。

ちなみに舞茸もコストコで買ったものです。

スポンサードリンク

新潟県産の「やわ肌ねぎ」は1kg入りでした。

 

果物は割と躊躇なくカートに入れるのですが、野菜は「ちゃんと食べきれるか」、「他のスーパーで買うよりもお得か」を考えて買います。

特に、近くのスーパーは野菜が安くて、もやし9円、大根98円、キャベツ半玉68円(キャベツは1玉ではなく半玉で買います)で売っていたりします。

辛口かもしれませんが、それなりに満足できるクオリティの野菜が近くのスーパーで「安く」買っているので、コストコの野菜を買う時は、特別な時なんですね。

 

ただ、この「やわ肌ねぎ」はすごく立派なねぎで、見たことないくらいみずみずしくて一般的なスーパーで見るものとは全然違う!!

「おいしそう……」と思ってカートに入れてみました。

 

カートに入れた時には、頭の中にスタンディングねぎ鍋のことが既に思い浮かんでいて、「これで鍋をしたらきっとおいしいよね」とうきうき♡豚肉コーナーにカートを進ませたのでした。

 

たまにはこんなこともあります。

 

ねぎは1kgで498円。

数はしていませんが、1本使って、もう1本は違う料理で使って、先ほど5本残っていたので7本入っていたようです。

 

よく行くスーパーでは2本1組で158円で売られていることが多いので、7本だと158×3+αと考えるとお値段もそこまで高くないですよね。

何より、スーパーで売られているねぎより太くて長い気がしました。

(冷蔵庫にしまおうと思った時に、曲げないと入らなくて「あれ?このねぎ長い?」と思ったので、いつもよりも長い気がします。)

 

そのまま冷蔵保存をしていたのですが、ちょっとしんなりしてきたので「これはマズイ」と思って冷凍保存することにしましたよ。

 

コストコに行くようになって、フリージング技術が少し向上したような気がします。

とは言っても、もとはずぼらですから、行った当日にフリージングしないあたり私らしいというか……。

変換 ~ IMG_2723

ねぎの保存は、切って、ジッパーつきの袋に入れてそのまま冷凍庫にポン。

これで長期保存が可能です。私は斜め切りにして保存します。

鍋物などに入れるのにぴったりサイズです。

お味噌汁に入れるのが多いのなら輪切りでも、あとはみじん切りでも使いやすいサイズかな~と思います。

 

お味噌汁に入れる時などは解凍をしなくてもそのまま冷凍したねぎを入れてしまえばよくて、鍋物用にフリージングしておいたねぎも、私は解凍せずにそのまま入れちゃいます。

すき焼き、キムチ鍋、水炊きなど、これからの寒い時期の鍋にあると便利なので、冷凍しておければ使えそうかな?

 

「やわ肌ねぎ」とあるように、スタンディングねぎ鍋のねぎはとてもおいしかったです!

すごくとろける食感で、ねぎを主役とした鍋だったのでコストコ野菜で満足。

やっぱりコストコは野菜もおいしいのだなと実感できましたよ。

スポンサードリンク