幕張倉庫店の食品階に下るエスカレーターに向かう途中、

シャンプーやソープ、ハンドソープが陳列されたコーナーを通り過ぎようとした時に、ふんわり爽やかにアロマをどこかで焚いているのかな?と思わせる

エッセンシャルオイルの香りが鼻を惹きつけられて、実演販売のコーナーに

自然と足が向いちゃいました。

スポンサードリンク

マジックソープは見たことは何度もありましたが、EOはこの時初めて見ました。

比べてみませんでしたが、マジックソープのコストコボトルサイズより

大きい気がしました。

 

私の鼻を惹きつけた香りは3種類ありました。

・ラベンダー

・ペパーミント

・メイヤーレモン

 

今回はメイヤーレモンをチョイス!

香りが最高!!

海外製によくある、コロンみたいなすごい香りじゃなくて、

むしろ日本人好みの少し控えめかつ、リアルで柔らかな香り。

芳香剤のレモンじゃなくて、ほんと、レモンをナイフで切った後の

手の残り香みたいな・・・。

しかも、切りたてじゃなく、切って暫くした

『あ、まだレモンの香りがする~』的なふんわりレモンです。

 

優しい香りに癒されます。

ハーブっぽいというか、高価なアロマオイルに近い感じです。

違う香りも気になるけど、コレ気に入ったからまた買います!!

 

とっても使い心地が良いです。

無添加のって、肌もキシキシするし、髪なんてゴワゴワでギシギシになりがちだし、そういうイメージというか。

実演販売のコーナーでも、私の他に1人気になられている30代くらいの

女性の方が居て、私がボトルをカートインして立ち去ろうとした時に

実演販売スタッフの方に食いついて質問されていました。

「コレ、キシむんでしょ?つっぱったり、ギシギシするの嫌なの」と。

image2

泡立ちが良い。

普通のシャンプーとかボディーソープに良く入っている

ラウレスとかラウリルという泡立てと洗浄のための要素ははいっていません。

肌に刺激の強い成分は無いのです。

だからかな・・肌もカサつかないし、髪も洗っているけど、

よくあるノンシリコンシャンプーよりギシギシしない。

 

“洗う”っていうのは、バスルームはこれで全部大丈夫そうです!

顔もOK!!

浴室に容器がガチャガチャしていた我が家にとっては、こんな好都合な

ソープはありませんでした。

オイルインだし、肌のphに近いため肌や髪にも優しく、

しっとり感があるのかもしれない。

 

男性なら特に、シャンプーはこれ一本でいいと思います。

でも、女子はギシギシしなくてもシットリサラサラとぅるんとした

潤い髪になりたかったりするので、プラストリートメントは要るのかも。

 

『オールパーパス』というネーミングは

“万能”とか“多目的”という意味です。

実演のスタッフの方が、ペットにも食器にも掃除も含め色々な用途に

これ一本で事が足りますと販促されていました。

 

生分解性界面活性剤で出来ているので、アウトドアで使っても自然界に

影響がないなんて!!!

 

ス・テ・キっ

エコってことでしょ。

 

ちょっと前にECOS洗濯洗剤の時にもお話ししたのですが、

これも動物実験していない商品でした。

その証拠のマークをボトルにみーっけ。

ウサギが跳ねているみたいなマークの“クルエルティフリー”

日本ではあまり耳にしない言葉ですよね。

 

ウィキから抜粋した説明です。

 

クルエルティフリー(cruelty-free)とは動物の権利運動における、

商品や活動が動物を傷つけたり殺したりしていないことを示すラベルである。

これらのテストはしばしば痛みを伴い、苦しみを引き起こし、毎年数百から

数千匹の動物の死をもたらす

 

と書かれています。

読んだだけで、何だか痛々しい気分。

 

そんな過程を踏まえていないEOは全てにおいて優しい商品であると思います。

image3

あ!更にグルテンフリーマークも発見。

小麦由来のものも使っていないから、小麦アレルギーで小麦粉に触れると

かぶれる人にも大丈夫!

 

これほどワンダフルな要素てんこ盛りなものが

オサレなボトルに入っていて、更に大容量で¥1698でしたー。

 

しいて言うなら、バスルームでちょいちょい持ち上げるには

ちとデカいし重いのでボトル説明書きにも書いてありますが

小分けした方がつかいやすいかも。

 

次は何の香りにしようかな~♪

お勧めします!

スポンサードリンク