秋になってコストコでお豆腐を買って帰れるようになりました。

やっと買った念願のお豆腐!!

 

ちょっと言い過ぎかもしれませんが、夏は避けていたんです。

スポンサードリンク

コストコにお買い物に行く時は保冷剤入りの保冷バッグを持っていきますが、夏場は買うものにも気を遣います。

というのも、私、スーパーで買ったお豆腐を腐らせたことがありまして……。

スーパーでお買い物をしてから、子どもの遊びにつきあってドライブして、帰ってきて冷蔵庫にお豆腐を入れたのですが、そのお豆腐、あけた時になんだかちょっと……な感じで。

これはまずいかな~と食べるのを諦めた経験があります。

 

たった半日でもトランクに入れておくとかなりの温度なんでしょうね。

そして、コストコに行く時は距離もありますからね~。

 

ただ、このお豆腐、試食で出ている時は子どもが「食べる!食べる!」というほど人気の商品でして。

 

親の私からすると「そこまでおいしいの?」と思うのですが、子どもは味覚も敏感ですから、やっぱり違いがわかるんでしょうね。

変換 ~ IMG_2574

豆仙房(まめせんぼうと読むのかな?)のきぬこし豆腐。

岐阜県にあるメーカーのようです(参考URL)。

中部空港店で購入しましたが、他の店舗では扱っているのかな?

北海道産大豆を使ったお豆腐のようです。

 

写真の細長いお豆腐が2個入って、338円でした。

280g×2にしてはちょっとお高いお豆腐の部類になるのでしょうか?

 

いつものスーパーで買うお豆腐は、小さいパック×3個で98円のものを買ったり、大きめサイズ(450gくらい)1個で45円のものを買ったりしています。

 

贅沢したい時は、産直市場でおとうふ工房いしかわの「山芋寄せ豆腐」を買ったりすることもあります。

余談ですがこれおいしいです!!

いしかわの山芋寄せ豆腐は324円。豆仙房のお豆腐は338円ですから、価格としては贅沢なお豆腐に近いのでやっぱり高級豆腐の位置づけになるかと思います。

変換 ~ IMG_2573

きぬこし豆腐なので、つるっと滑らかなのどごし。味もクセがなくておいしいです。

プリンみたい。1個を切ってみましたが、大人2人×子ども2人で分けてもこのくらい。

4等分にしても1食分あります。

 

そしてですね、お醤油をかけなくても子どもたちがパクパク食べるんですよ。これも驚き!

 

試食ではお醤油をかけていなくて、「あれ?」と思っていました。

それでも子どもたちは大好きで。つるっとしていてスイーツみたいなのかな。

 

我が家の食事情を説明しますと、3個98円のお豆腐では、時々残したり食べたりします。

そして、450gで45円の安いお豆腐は食べないんですね。

麻婆豆腐にして1口食べて残すって感じです。

そして、これは、絶対に食べきる!この大きさでも、上の子、下の子、どちらもスプーンですくって完食です。

 

大人はそこまで味の違いがわからないんですけど、なんだかすごいお豆腐です。

私は、つるっとしていておいしいくらいにしか思わないのですが、国産大豆で北海道産、厳選した材料と、味も違う……のかな?

 

親からすると、安い豆腐も食べてよーってなるんですが、味に敏感なのでしょうか。

もし、お子さんで豆腐を食べないなら、これなら食べてくれるかもしれませんよ。

スポンサードリンク