コストコのアトランティックサーモンフィレ、大人気ですよね。

多分コストコ会員ならみんな大好き、ってとこだと思います。

これの為に会員を継続している人もいるかも?しれません。

そのくらい他では買えない値段と美味しさです。

スポンサードリンク

そのとろけるような舌触り、味、レシピ、保存方法などはこのブログの過去記事や、様々なサイト、YouTubeなどの動画でも紹介されています。

 

皆さんご存知クックパッドでは「コストコ サーモン」で検索すると多くのレシピを見る事ができます。

 

保存方法については私の場合もほぼ皆さんと同じ、一回分ずつに切ってラップに包んでジップロックに入れて冷凍保存です。

だいたい皆さんこんな感じではないでしょうか。

ラップとプレスンシールに分かれるかと思いますが、ほぼこんな感じですよね。

 

食べ方も散々色々なところで書かれているので今回は詳しい事は省略しますが、ひとつだけ我が家流の食べ方をご紹介。

そのまま生で食べるのが一番美味しいのは分かっているので、今回は火を通す食べ方で。

 

簡単すぎてレシピにもならないので「食べ方」です。

サーモンにクレイジーソルトを両面にまぶして焼くだけ。

あまりに簡単すぎる食べ方ですが、うちの子供たちは大好きです。

 

子供がまだ小さいので生の魚はまだ食べさせていません。という訳で焼いています。

バックバク食べます、もっとちょうだい攻撃がすごいです。

 

コストコのサーモンですから、大人でもこの美味しさにメロメロ(死語)な人が多い訳で、そりゃ子供だって好きだよね。

食べてくれるのは嬉しいけど、子供に全部食べられたらそれはそれで困る~、私の取り分が~。

 

そんな話はこのくらいにして今回のメインは「コストコのアトランティックサーモンフィレの黒っぽい部分について」です。

ん?何のこと?と思う人もいるかもしれませんが、コストコでサーモンを何度か買った事がある人なら気付いているかもしれません。

 

あの大きいサーモン、とっても色がキレイで美味しそうだけど、一部分黒っぽいところがある時、ありませんか。

ほんの一部分、全体の面積からするとほんの少しですが、あれだけ色がキレイだと黒っぽい部分が気になりませんか。

え?何でここだけ黒いの?この部分、食べて大丈夫なの?と思いながら、でも意味が分からず買っている人もいるのではないでしょうか。

 

コストコのアトランティックサーモンフィレは養殖のみです。天然はありません。

 

以前お客さんが店員の方に「養殖だけなの?天然はないの?」と、質問していました。

私はその答えも何故養殖だけなのかも知っていたのですが、店員の方も同じ事を言っていました。

「天然は寄生虫の心配があるのでコストコのサーモンは養殖だけなんです」

そのお客さんは最初はどうやら天然の方がいいんじゃないの?何で養殖しかないの?みたいな感じでしたが、納得していました。

あの黒い部分は寄生虫が発生しないように注射を打った部分です。

店員の方が言うには、打ったところが黒っぽくなるそうです。

コストコのサーモンはこのくらい徹底的に品質を管理されているという事ですね。

スポンサードリンク