キャンプに持参する為に、前日の晩にコストコの

皮むきタンでタンシチューにTryしてみました。

スポンサードリンク

キャンプって、お酒が進むためか何気にあまり食べないわが家。

残っても仕方ないと思い、売られている中で一番小さいタンをチョイス。

実は・・・

タンシチュー作るの初めて。

タンは焼いて食する事ばかりで。

 

失敗したら・・ということも頭によぎり小さめにしたのです。

後悔しました。

こんなにやわらかく、美味しくビストロ風に仕上がるのであれば

もっと大きいサイズを買えばよかったです。

image1

私が買ったサイズは0.56kgと書かれているので

500g強。

 

1cm程の厚みに切って、ティファールの圧力鍋でほったらかし・・

いやいや、お鍋お任せ料理です。

 

今回はシンプルに玉ねぎと人参とデミグラスソースで煮込みました。

 

<材料4~5人分>

・牛タン 500g

・玉ねぎ 大1玉

・人参 小さめ(3本)

・市販デミグラスソース 2缶

・サラダ油 大1

・赤ワイン 300cc

・水 300cc

・ローリエ 1枚

・塩 適宜

 

  • ①玉ねぎと人参は櫛切りにして、

牛タンはさっと血を水洗いしてキッチンペーパーでふき取り

1cm程の厚みに切る。

 

  • ②熱したフライパンにサラダ油を入れて牛タンの両面に

軽く焼き目が付くように焼く。

火を中まで通さなくても大丈夫。

 

  • ③圧力鍋に玉ねぎ・人参・焼いた牛タンを入れて15分間加熱。

蒸らし置き15分。

 

  • ④デミグラスソースを加えて少し煮詰めて、ソースの加減を

トロトロにする。

 

  • ⑤煮詰まったら、塩で味を調える。

 

柔らかかったーーーーーーーーーー!!!

ビックリした。

柔らかくても、よくある牛肉のホロホロと肉の繊維がほどけていくような

柔らかさではなく、ちょっと弾力がありそうな感じでありながら

歯の入り具合はふんわり入る感じです。

お箸でつまんだりして持ち上げるとちょっと

プリンとしている感じにも見えました。

火を通してもそんなに縮まることなく大きな一枚で残っています。

image3

見た目カレーの様にも見えますが、牛肉や豚肉とは違う食感の肉の感じと

デミグラスソースが大人っぽかったので、子供はちょっと無理かと思っていましたが、5歳の子がお代わりしてくれました!!

 

ホイホイ要望を受けていたら3杯はイってしまいそうな勢いで

家族の反応の良さに嬉しくなりました。

 

好評にうかれて、キャンプに持っていく趣旨が薄らぎ

結局持って行った量が少なくて、キャンプ同行している

友達キャンパーへの分が少なくなっちゃった・・・・。

 

秋の寒空の下、焚火を囲みながらちょっとづつみんなで完食しました。

ショックなことに、キャンプ場での写真を取り忘れた事に気付いたのは

美味しい美味しいと食べた後・・・・・ががーん。

やることを忘れる美味しい一杯になりました。(笑)

 

スポンサードリンク