ホタテの炊き込みご飯を作ろうと購入してみた、

蒸しボイルベビーホタテです。

スポンサードリンク

蒸してあるし、生食用なので一つそのままで食べてみたら

甘ぁ―――――――――――い!!(誰かのギャグの様に叫びたくなるっ)

怒涛の様に干し貝柱のみたいな旨味やダシ的な味と塩けも利いていて

炊き込みご飯上手く行くかも!と確信。

 

旨味を活かすために炊き込みはシンプルに。

ぶっこみ塩梅料理なのであしからず・・・・・。

image1

研いだお米3合に、ホタテを埋め尽くすように敷き詰めて

出汁用昆布を細かく刻んだものを1枚分。

麺つゆか、お醤油適宜。

そして、3合のラインまでお水を入れて炊飯ON!

 

面倒だったら、昆布無しでも大丈夫!!

ホタテからの旨味とダシがあるので。

ホタテ自体に塩気はあるけれども、炊くための水分があるので

多少塩気を足した方がより美味しいと思います。

 

塩気が足りなかったら、食べるときにゴマ塩をお好みで。

主人が虜になりました。

 

ボイル済ってホント楽だー!!

別日に、このベビーホタテでもう一品!

image4

・ベビーホタテ

・しめじ

・アスパラガス

・無塩バター

・白だし

 

ホタテに塩気があるので、無塩バターにしてみました~。

お酒、進む進む!

 

シンプルなので、皆さんも是非一品足したい時に作ってみて~。

 

旨味が濃くて美味しくて、お料理も楽しいです。

秋のホイル焼きにしてもいいし、キャンプのバーベキューにも

また一品として加わりそう・・・。

 

 

味見では、スグ食べたくて流水解凍したけど、調理では

冷凍のまま調理につかっていました。

まじまじとパッケージを見ていたら・・

『流水で戻す』って書かれていることに今更気づいちゃった。

美味しさがまたちょっとかわるのかなぁ・・・

 

生食用だからガッツリ火が通っていなくてもいい感じです。

image3

名称:ほたて貝むき身(スチーム加工品)

原材料:ほたて貝(養殖)

原料原産地:青森県むつ湾

内容量:1キログラム

賞味期限:購入日より10ヶ月先

保存方法:−18℃以下で保存して下さい

 

スチーム加工って何だろう・・・

だからこんなに旨味が効いているのかなぁ~。

 

スチーム加工が気になって、パッケージに書かれた

“青森県漁業協同組合連合会 平内加工場”をネット検索!!

 

残念ながら、スチーム加工の事は企業秘密か回答は得られず、

何となく眺めていると、ホタテ料理のお勧めレシピなるものを発見しました。

 

かき揚げやバター焼き、鉄板焼き、鍋物・・・・

うんうん!と納得するレシピの中に、産地ならではのレシピらしきものも

あってとても興味が惹かれました。

 

その名は『もと焼き』

 

写真を見るだけでは、ホタテ貝の上にグラタンっぽいような

みそ焼きのようなホタテが乗っていて焼き目が付いている感じです。

 

レシピは

 

<材料> (4人分)

・青森ほたて4個

・ピーマン少々

・ニンジン少々

・油2/3カップ

 

卵のもと

・卵黄2ケ、

・みそ大さじ1

・さとう大さじ1

・塩、こしょう

 

<作り方>

1.ほたての貝柱はオーブンで軽く焼き、野菜は千切りにする。

2.’卵のもと’の材料をボールに入れて混ぜたら、油を少しずつ加える。

3.野菜とほたてを貝殻に入れ、卵のもとをたっぷりとかけて焼く。

 

以上。

 

やっぱり、みそ焼きっぽいですね。

 

後、とっても簡単でお酒のおつまみだなぁ~と思ったのが

『明太子和え』レシピでした。

 

 

<材料> (4人分)

青森ほたて4個

明太子(ほたてと同量)

貝割れ菜

一味唐辛子

 

<作り方>

1.ほたての貝柱を濃い塩水で洗い、水分を拭いて一口大の乱切りにする。

2.ほぐした明太子に一味唐辛子を少々混ぜ、貝割れ菜と和える。

 

ね!簡単 is The BEST!!!

 

もっと簡素にすると、戻したホタテにドレッシングをタラ~りとしただけでも

素敵な一品ですね!

 

もう、あれやこれや料理が浮かぶボイルベビーホタテ。

サイズが一口大なので、今度は漁協お勧めレシピか寒い夜には

子供が喜ぶクリームシチューにしようかな♪

スポンサードリンク