一気に涼しくなり、すっかり秋らしくなった今日この頃。

ふと自分のお肌を触ってみると、なんだかすごく乾燥している!と感じることはありませんか?

 

季節の変わり目はお肌のトラブルが起こりやすい時期と言われていますが、特に秋から冬にかけての変わり目は、自分でもびっくりするくらいお肌が乾燥したりします。

つい先日、私も自分のお肌の乾燥具合に気づいて驚きました。

 

知らないうちに、顔も身体も、ついでに手までもかっさかさ!少し前まではこんな状態じゃなかったのに、衝撃的すぎる~(涙)

いつの間にこんなにもカサカサしていたんだろうと本当にびっくりしました。

スポンサードリンク

そんなとき、コストコの近くに住んでいる幼なじみからオススメされたのが、カークランドのカシュークラスター。

 

ご近所ゆえに、週に5回以上はコストコに通っているのではないかと思われる幼なじみは、コストコ情報を交換できる頼もしい仲間です。

オススメされたカシュークラスターの詳細は次のとおりです。

名称:ナッツ菓子

原材料名:カシューナッツ、きび糖、アーモンド、米シロップ、パンプキンシード、食塩、ハチミツ

内容量:907グラム

消費期限:購入日5ヶ月

保存方法:直射日光や高温多湿を避けて、冷暗所で保存して下さい。

原産国:アメリカ

購入時価格:1678円

 

ナッツといえば、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントをつとめられたエリカ・アンギャルさんが、美容と健康に良いとして、おやつに勧めているものですよね。

ハリウッド女優やセレブたちもその栄養に注目し、おやつに取り入れているそうです。

 

こちらのカシュークラスターは、ナッツだけでなく、パンプキンシード(かぼちゃの種)も入っていたり、きび糖やハチミツが使われていたりと、甘いおやつだけれど、身体にも良さそうな感じがします。ナッツも油でローストしていないようなので、さらに身体に良さそうですね。

 

中身を取り出してみると、割れてしまったのだと思いますが、大小いろいろなサイズのものがあります。

食べやすいひとくちサイズになったものが多いので、手軽にポイッと口に放り込めて良いですね。

カシューナッツを中心として、アーモンドとパンプキンシードがしっかりと固められて作られています。

 

これを見てふと思い浮かんだのは、高速道路のサービスエリアでよく売られていた豆板。

豆板はピーナッツを中心に作られていたかと思いますが、昔からこれが大好きで、旅行に行くたびにおねだりして買って貰っていたんですよね~。

 

こちらのカシュークラスターは、豆板よりも、飴というか蜜の部分が少ないです。

食べてみると、豆板のようなものを想像していただけに・・・軽い!

甘いだけでなく、少し塩気もあってクドくないので、さくさく食べられてしまいます。

うわ~、これは危険なお菓子ですね。

手が止まらない!

コーヒーにも合うし紅茶にも合うし、日本茶にも合う!万能選手のおやつのような気がします。

 

しかも、ナッツを食べていますという感覚がしっかり味わえるので、身体にも良さそうな気がして罪悪感が少ないです(笑)なるほど~。

これは幼なじみがオススメしてくれただけのことはありますね。

 

しかも、ナッツって身体に良いとは聞きますが、そのまま食べるのはなんとなくハードルが高い感じもしますが、こちらのカシュークラスターならおやつとして手軽に食べることができます。

 

普段、アーモンドやくるみは時々口にしますが、カシューナッツはあまり食べる機会がなかったので、栄養について少し調べてみました。

カシューナッツの脂質の約60%はオレイン酸でできていて、血中の悪玉コレステロールを減少させたり、血液をサラサラにしたり、便秘の解消などに効果があるそうです。また、亜鉛、鉄、カリウム、マグネシウム、たんぱく質、ビタミンB1などを多く含み、中でも亜鉛はナッツ類の中でも一番含有量が多いのだそう。亜鉛は代謝に関係するミネラルで、たんぱく質の合成や骨の発達に欠かせないものであり、免疫力を高める、デトックス効果、育毛効果などが期待されるそうです。

 

カシューナッツって油っぽい印象があったので、カロリーだけが高いのかなと思っていましたが、大きな間違いでしたね~。こんなに栄養素が盛りだくさんとは。

 

アーモンドやパンプキンシードは、抗酸化力があってアンチエイジング効果が期待できるビタミンEを多く含みますし、なんだかこのカシュークラスターを食べているだけで、お肌も綺麗に若返ってきそうな感じがしてきます。

 

とはいえ、いくら身体に良いとは言ってもナッツ類は高カロリーですし、食べ過ぎは厳禁。

こういった大袋に入ったお菓子は、自分がどれくらい食べたのか分からなくなってしまって食べ過ぎてしまうので注意が必要です。

特にこのカシュークラスターは、甘みと塩気のバランスが秀逸で、「あと一つ。もう一つ・・・」とエンドレスで手がのびてしまうので、食べ過ぎに気を付けながらおやつタイムを楽しんでいこうと思います。

 

 

スポンサードリンク