少し前にクーポンで割り引きになっていたので購入した、キャンベルのミネストローネ。

キャンベルといえばクラムチャウダーが有名ですが、元々トマト系のミネストローネの方が好きだし、そのまま食べるだけではなく、他のお料理にも幅広く使えそうだなぁと思い、実家の家族とシェアして、楽しみに持ち帰りました。

スポンサードリンク

原材料:チキンストック、トマトピューレ、ニンジン、ポテト、インゲン豆、セロリ、さやえんどう、エンドウ豆、さやいんげん、トマト、ズッキーニ、パスタ(小麦、卵を含む)、食塩、チキンファット、ほうれん草、砂糖、酵母エキス、植物油、ガーリック、香辛料、異性化液糖、増粘剤(加工デンプン)、調味料(無機塩等)、香料、カロチン色素、カラメル色素

 

こういう既製品のスープというのは具が少ないイメージがあったのですが、こちらのキャンベルのミネストローネは、思っていた以上にごろごろと具がぎっしり詰まっていました。

ぎゅーぎゅーに入っているので、出すときはスプーンでくりぬく感じで出していきました。

 

こちらのミネストローネは濃縮缶スープなので、缶の中身を全部お鍋に入れ、空き缶1杯分(約300ml)のお水を足して温めるだけで完成します。

私ははじめ、何も見ずに何の気なしに作ってしまった結果、お水を足さなかったために「なんじゃこりゃ~!こんなの食べられるか~!」と大変な目にあいました。

お水を足したら普通においしかったので、まぁただ単に、自分が悪かっただけなんですけどね。

 

 1缶は305グラム入っていて、だいたい3人前くらいあるんじゃないかと思います。

特に、豆が沢山入っているのが気に入りました。

豆って身体に良いとは分かっていても、普段はなかなか食べる機会が少ないですしね。

 

手軽に作れて、そのまま食べてもおいしいキャンベルのミネストローネですが、やっぱり他のお料理にアレンジしてみたい気持ちがむくむくと。

今回は、ミネストローネを使った煮込みハンバーグのレシピをご紹介したいと思います。

◆材料(2~3人前)

合い挽き肉300グラム、玉ねぎ1/2個、人参1/2本、卵1個、高野豆腐(ひと口大のもの)2個、牛乳大さじ1、にんにく1/2かけ、オイスターソース小さじ1、塩・胡椒適宜、ナツメグ少々、アボカドオイル(お好きな油で可)適宜、キャンベルのミネストローネ1缶、水空き缶1杯分(約300ml)、冷凍きのこ(しめじやまいたけがオススメ)1/2パック、ブロッコリー1/4株、赤パプリカ1個、ローリエ1枚、バター5グラム、砂糖小さじ1/2、ブラックペッパー適宜

 

◆作り方

ハンバーグ:①玉ねぎは粗いみじん切りにし、アボカドオイルで透き通るまで炒めたら、あら熱を取る。

②ボウルに高野豆腐をすりおろし器で削り入れ、そこへ牛乳も入れてしばらく置く。

③②に挽き肉、①の玉ねぎ、すりおろした人参、すりおろしたにんにく、卵、塩、胡椒、ナツメグ、オイスターソースを加え、粘りが出るまでよくこねる。

④③を空気を抜きながらひとくち大の大きさにまるめ、真ん中を少しへこませておく。

⑤熱したフライパンに油をしき、④を焦げ目が付くまで焼き、裏返して反対面も同様に焼く。

⑥⑤のフライパンにミネストローネ、水、きのこ(凍ったまま入れる)、乱切りにしたパプリカ、ひと口大に切ったブロッコリー、ローリエ、砂糖を加えて強火で煮込む。煮立ったら中火にして、10~15分煮込む。アクが出たらすくう。

⑦最後にバターを加え、お好みでブラックペッパーをガリガリっとひく。あればパセリのみじん切りをのせる。

 

◆作る際のコツ

きのこは一旦冷凍すると、うまみ成分であるグアニン酸、グルタミン酸、アスパラギン酸などが増えて、おいしくなります。

・高野豆腐は、すりおろして入れることでつなぎの代わりにもなり、また、カルシウムや鉄分なども摂取できるので、女性や小さなお子さんがいるご家庭には特にオススメです。

・ハンバーグににんにくのすりおろしを入れると、うまみと深みのあるハンバーグになります。

・玉ねぎは今回は粗めで食感を残した感じにしましたが、冷凍したものを炒めると簡単にあめ色玉ねぎができるので、また違ったハンバーグになっておすすめです。時間がないときには、炒めずに入れても大丈夫です。

 

もともと具はたっぷり入ったスープですが、もう少し彩りが欲しかったので、パプリカとブロッコリー、きのこを加えてみました。

ミネストローネ自体が結構塩気が強いので、煮込む際には塩は入れなくても大丈夫だと思います。

煮込みハンバーグは、フライパン一つで簡単にできる料理なのに手の込んだ料理に見えるので、時間がないときにはすごく重宝します。

特に今回はミネストローネを使っているので、さらに手間が省けて時短料理になります。

もし残った場合には、ハンバーグは粗めにつぶしたあとご飯の上にのせ、さらに卵とチーズをトッピングしてドリア風にして食べるとおいしいですよ。

簡単で栄養満点の煮込みハンバーグ、ぜひ一度お試しください。

スポンサードリンク