実家の母がずっと「食べたい」と言っていたシーフードアヒージョ。

でも、コストコのデリカはサイズが大きいので、人がある程度そろっていないとなかなか食べる機会がないですよね。

昨日はようやく弟家族も揃って、久しぶりに大人数の食事ということになったので、母は念願のシーフードアヒージョを嬉々として購入してきたようです。

 

私も食べるのは初めてだったので、楽しみに実家へ出かけていきました。

というか、コストコのデリカ自体を食べるのが久しぶりかも!

コストコのデリカはハズレがなくどれもおいしく頂けるので、こちらのシーフードアヒージョもどんなお味なのか期待が高まります。

スポンサードリンク

名称:惣菜半製品

原材料名:野菜(マッシュルーム、玉ねぎ、しめじ、にんにく、赤パプリカ)、蒸しえび、ゆでだこ、オリーブ油、ホタテ貝、オイルソース(植物油脂、食塩、その他)、ローズマリー、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、酸化防止剤(エリソルビン酸Na、亜硫酸塩、V.C)、pH調整剤、ミョウバン、香料、(原材料の一部に小麦、大豆、魚介エキス(魚介類)を含む)

※この製品は卵、乳、かに、落花生を使用した設備で製造しています。

保存方法:要冷蔵4℃以下。オリーブオイルが10度以下の場合には固形化、白濁する事がありますが品質には影響ありません。

消費期限:加工年月日を含めて3日

購入時価格:1280円

 

他のデリカに比べると、ちょっとお高めの値段設定という感じがしました。

エビやタコが高くなっているからでしょうか?エビもそうですし、少し前からタコの価格も高騰していて、庶民の味であるタコ焼きももしかしたらなくなるかも?!なんていう話もあったりするらしいですからね~。

 

アヒージョといえば、独身時代に通っていたスペイン料理のお店で口にしたのが初めての出会いでした。

アヒージョとは、「スペイン語で「ニンニク風味」を表す言葉であり、オリーブオイルとニンニクで煮込む、マドリード以南の代表的な小皿料理(タパス)の一種である。〈ウィキペディア〉」

オリーブオイルの中ににんにくとシンプルな具材が入っているだけなのに、なんでこんなにおいしいのだろうと、いつも不思議に思っていました。オリーブオイルが具材のうまみをうまく引き出してくれるのかな。

 

でもアヒージョって、オリーブオイルを沢山使いますし、日本人にはなじみのないお料理で、なかなか家で作ることはないですよね。

アヒージョにはバゲットを合わせるのが定番だと思いますが、どうしても親世代の主食は、パンではなくてご飯ですしね。

なので、こうやってオリーブオイルも具材もすべてセットになって売られていると、簡単に作ることができて、ちょっと試してみようかなという気持ちにもなれるので良いなと思います。

 

こちらのシーフードアヒージョの作り方は簡単です。

フライパンに添付のオリーブオイルを入れたら、ローズマリーとにんにくを入れて、香りが出たらローズマリーは取り出し、そのあと具材を入れて10分程度加熱したらできあがりです。

 

母が買ってきたシーフードアヒージョは小さなローズマリーが入っていただけなので、最初彩りで入っているだけなのだと思っていましたが、ちゃんと調理で使ってくださいということで入っていたのですね~。

食べてみると、ほとんどローズマリーの香りはしませんでしたが、ローズマリーの役割は、肉料理や魚料理の臭みをとってくれるというものらしいので、魚介類の臭みがこの一手間で気にならなくなるのだと思います。

 

できあがりはと言うと・・・加熱してしまうと、シーフードアヒージョというよりも、マッシュルームのアヒージョという感じになってしまいました。

魚介類の存在感が少し弱いような。ちょっと調理の仕方を間違えてしまったなとも思いましたが、もともと火が入っていたエビなので、さらに10分加熱をしてしまったがために、2センチくらいの可愛らしいサイズになってぷりぷり感も減少。

タコも、私がお皿に取り分けたものがたまたまだったのかもしれませんが、なんだかすごく小ぶりサイズ・・・。

逆に、今は秋でキノコ類がおいしい季節だからだと思いますが、すごく立派なマッシュルームがどでーんと入っていて、主役の座を奪う勢いでした。

でもまぁ、食べてみるとおいしかったので、結果的には良かったのですけどね!

 

私はシーフード系のお料理があまり好きではないのですが、こちらのシーフードアヒージョは、良い具合に魚介のうまみが出ていて、他の具材のうまみと混ざり合ってとてもおいしいスープになっていました。

バゲットにつけてもいいですし、ご飯にかけてリゾットみたいにしてもいいくらい良いお出汁が出ていましたね。

最後、乳化したスープが残ってしまったのですが、そのまま捨てるのがもったいなくて、なんとかして活用できないかと考えたくらいです。

 

あと、にんにくはかなり長めに火を通した方がいいと思いますが、ほっくほくですごくおいしかったです。

本人は気付きませんが、多分にんにく臭がしていたと思われますので(笑)、予定がない日の前日に食べることをおすすめしますけれどね!

おいしかったので、また機会があれば食べてみたいと思います。

 

スポンサードリンク