もともと健康志向で、身体に良いと言われている食品を毎日あれやこれやと食べているのですが、少し前から、他の方のブログで時々見かけるチアシードの存在が気になっていました。

コストコにも売られているとのことで、しばらくの間、「買おうかな、どうしようかな。でもまぁいいや」という状態が続いていたのですが、「やっぱり買ってみよう!」と思い立ったのが3~4ヶ月くらい前。

欲しいと思い始めたら、すぐに手に入れたいと思ってしまうので、早速コストコへ!でも、何度もお店に足を運んで、店内を探し回ったり店員さんに聞いたりしても、売り切れなのか、なかなか出会えることがなかったのです。

スポンサードリンク

その日もチアシードを探したものの見つからなくて、諦めて帰ろうかと思っていたのですが、何気なくカートを押して歩いていると、ふと前を歩いている主婦お2人の会話が耳に入ってきました。「つい最近別のお店で買っちゃったばっかりなんだよね~。でも、コストコのはかなり安いから、もう少し待っておけば良かった!アレ、腹持ちも良くなるし、すごいオススメだよ!でもなかなかなくならないから、今回は見送りだなぁ」と。

 

私、その話の内容を聞いていてピーンときました。

「その“アレ”って、もしかしてチアシードのことじゃ?!」

胸が高鳴る気持ちを抑え(大げさでしょうか・・・(笑))慌てて店員さんに聞きにいってみると、「お米のあたりに置いてありますよ~」とのこと。

 

うそ~!すごく嬉しい!!

 

とは言え少し前には、置いてあると聞いたもののすでに売り切れだったこともあったので、急いでチアシード探し開始!無事にカートインできたときは、「ようやく出会えたわ~」と感慨深いものがありました。

一応言っておきますと、いつもは他の方の会話を盗み聞きするようなことはそんなにないですよ。

でもその時はなぜか、妙にその会話が耳に入ってきたんですよね。

これってチアシードに出会う運命だったんでしょうかね。えぇ、きっとそうだと思います(笑)

 

あのとき、まったくそんなつもりはなかったとは思いますが、チアシード情報をくれた主婦の方、本当にありがとうございます!

 

ようやく出会えたチアシード。

DSC_2617

チアシードには、ブラックとホワイトと二種類あるようですが、コストコに置いてあるのはブラックの方です。

でも中身を見てみると、白いものもちらほら混ざっているんですよね。これってホワイトチアシードではないのかな??

 

お値段は、907グラム入って1498円です。

 

チアシードは最近注目されている食材のようで、色んなお店でも見かけるようになりましたが、3分の1?4分の1?くらいの量でこれくらいのお値段することが多いです。

絶対にこんなお値段では買えません。

なかなか出会えなかった時、別のお店で買おうかなと思ったこともあったのですが、私も待っていて本当に良かった~。

チアシード、コストコで買うべきものの一つでしょうね!すごくお得です。

 

私のチアシードの好きな食べ方は、ヨーグルトに混ぜて食べることです。

チアシードは、チアシード1に対して、水10の割合で、少なくとも10~15分つけておきます。

長く漬けておいた方が、チアシードの周りにできるジェル状のものが、水を吸ってよりぷるぷるになるので、私はいつも夜寝る前に水に浸しておきます。

直接ヨーグルトに入れてもみましたが、少し水分が足りない感じがしたので、別でお水で戻したあとにヨーグルトへ入れています。

チアシードは便秘にも効果があると言われていますが、水分が足りないと身体の中でも吸水性を発揮してしまい、逆に便秘になってしまうそうなんです。

それは避けたいですよね。

 

あと、毎日お水で戻すのは面倒だわという方には、お水で戻したチアシードは一週間くらいは日持ちするそうなので、多めに戻して保管しておくこともできます。

実家は家族の人数が多いので、そうしているみたいです。

 

そしてなんと言っても、ここで一番大切なの「は、“水に漬ける”ということ!!お湯に漬けてはいけません。

お湯に漬けてしまうと、美容成分が壊れてしまうそうなのです。

 

私は最初知らなくて、何度かお湯に漬けてしまいました(涙)。

美容成分がぁぁ・・・と後悔しても始まりませんが、初めて知ったときは本当にショックでしたね。

 

なぜこんなにチアシードが人気になってきているのかといえば、“スーパーフード”“ミラクルフード”と呼ばれるほどの、栄養価の高さがあげられます。

タンパク質、カルシウム・鉄分・亜鉛・マグネシウムなどのミネラル、ビタミン、オメガ3脂肪酸(α―リノレン酸)、必須アミノ酸8種、食物繊維などを含むそうなのです。一度聞いただけで、身体に良さそう!と思いますよね。特に、オメガ3脂肪酸であるα―リノレン酸は体内で生成できない成分だそうで、こうやって手軽に摂取できるというのはありがたいと思います。

 

しかも、見た目は黒ごまのようですが、チアシードはごまのように殻をすったりしなくてもそのままで栄養が取り込めるそうなので、嬉しい限りです。

 

ちなみにコストコのチアシードですが、やはり私がすぐ買えなかったように、いつもお店に置いてあるわけではないようです。

母から話を聞いて買いに行った母の友だちも、すぐには買えなかったようでした。

また、いつもお米のあたりに置いてある訳ではなく、場所は変わるので、店員さんに確認した方がいいかもしれません。

もし出かけた時にチアシードを見つけたら、その時が買い時なのかもしれませんね。

スポンサードリンク