コストコで定番の商品といえば、ディナーロール、プルコギ、ジップロック、木村屋のパンケーキ、バウンティ・・・などなど沢山ありますが、ヨシダソースもその一つではないでしょうか。

コストコが好きとなれば、そのような定番商品はとりあえずすべて試してみたい!と思うのが人情。

ということで、いつもヨシダソースを見かけるたびに、「有名な調味料だけど、どんな味がするのかな~」と気にはなっていたものの、なかなか購入するには至りませんでした。

 

というのも、私の周りにはお料理上手な友だちが多くて、ご飯を炊飯器を使わずにお鍋で炊いていたり、ドレッシングや焼き肉のたれなどは家に常備していなくて、いつも家にある材料でパパッと作ってしまったりと、なんとなくそういう出来合いの調味料を使うのは手抜きをしているような感じがして、買ってはいけないような気持ちになっていたんですよね~。

 

そんな中、なんにでも好奇心旺盛な実家の母が先にヨシダソースを購入し、「コレ、意外とどんなお料理にも合うし、すごくいいよ!」と何度もオススメしてくれるので、私もようやく重い腰をあげて購入してみることにしました。まずは、ヨシダソースの中でも一番定番の、グルメのたれをお買い上げです。

スポンサードリンク

名称:調味用たれ

原材料名:醤油(小麦、大豆、塩)、砂糖、高果糖、コーンシロップ、みりん、にんにく、香辛料、増粘剤(加工デンプン)、酸味料

内容量:1360グラム

 

こちらのヨシダソース、“ヨシダ”と明らかに日本人の名字なのに、アメリカで有名なソースなんですよね。

なぜ?と思って調べてみると・・・とっても濃ゆい社長の写真がすぐに出てきますね~。

 

社長の吉田潤喜さんは、単身アメリカに渡り、アメリカンドリームを叶えた方のようです。

日本にコストコが進出し、そしてその日本のコストコでもヨシダソースが売られるようになり・・・と、まさしく凱旋帰国のような感覚でしょうか。

強烈なインパクトをお持ちの吉田社長、日本のコストコ店舗に来たりはしないのかな。

実際にお会いしてみたいものですよね!

握手してもらったら、金運があがりそうな感じがします~。

 

それにしても、醤油がベースとなっているヨシダソースがアメリカで売れに売れているだなんて、ちょっと日本人として誇らしいですよね。

 

パッケージの裏面には、

“保存料無添加の本醸造の醤油をたっぷりと使った、コクのある風味豊かな万能のたれです。

特に、牛・豚・鶏などの肉類のおりょうりにマリネ用またバーベキュー用として、また様々なお料理の隠し味としても幅広くお使い下さい。”

と書いてありました。

 

いざ開封してみると、甘辛くて、少しスパイシーな香りがします。

思い出せないけれど、今までにどこかで嗅いだことのあるような感じ。

香りを嗅いだだけでなんとなく味の想像がつき、「このソースは間違いなくおいしいだろうな~」と確信できる感じです。

実際に使ってみても、香りから想像したとおりの味というか、期待を裏切らない味でした。

 

ソースだけ口にしてみると、甘いけれどコクがあって、そして後味がややスパイシー。

原材料がシンプルなだけに、このコクはどこからくるのだろうと思います。

すりおろしたしょうがを足したりして、そのまま焼き肉のタレとしても使えそうです。

 

そして実際に料理で使い始めてみると、どんなお料理にも使える万能さにびっくりします。

思っていた以上に幅広い用途があるので、1本家にあると本当に重宝しますよ。

 

こちらのソースを使ったレシピは、ヨシダソースの公式サイトやクックパッドなどを見てみると沢山出てきます。

私が好きなのは、シンプルなところでは、豚肉ともやしの炒め物。

素材の味を生かすように、少し少な目と感じるくらいのヨシダソースをかけて、ほんのちょっと粗挽き胡椒をガリガリっとかけるのがお気に入りです。

あとは、じゃがいもとさやいんげんを素揚げして、豚肉か牛肉と炒め合わせ、最後にヨシダソースをからめるのもお気に入り。

油との相性が良いのかさらにコクが増し、ご飯がもりもり進むお味になります。ヨシダソースに魚の切り身を一晩つけ込んで照り焼きにするのも、手軽に夕食のメインやお弁当のおかずができてしまうので、忙しい主婦にはありがたい料理の一つです。

 

それにしても意外だったのは、このような万能のソースだと、原材料に余分なものが色々入っていそうなイメージがあるのですが、ヨシダソースの原材料って、思ったよりもシンプルなんですよね。

身体のことを考えると、添加物や保存料など余分なものはなるべくなら入っていないものを選びたいので、安心して使うことができるというのは嬉しい限りです。

 

ヨシダソース、コストコでアメリカンBBQソースを試食したことがありますが、おいしかったけれど私はこちらのグルメのたれの方が好みでした。

本当に飽きのこない味だなぁと思います。

最初は買うのを迷っていたくらいだし、こんなに大量の調味料を使い切れるかしらと思ったのですが、今では我が家のなくてはならない調味料となっています。

 

そういえば、以前病院の帰りに入ったカフェで、大量のヨシダソースが置かれていたのを見たことがありますね~。

開店と同時くらいに入ったのでまだそんなにお客さんがいなかったとはいえ、見えるところに置いてあるのもなんだかなぁとは思いましたが、お店でそのまま出しても通用するくらい、それだけヨシダソースが万人受けする味っていうことの証なのでしょうね!

スポンサードリンク