先日、コストコに行った時に、久しぶりに家電コーナーに立ち寄ることができました。子どもがいると、なかなかゆっくりは見て回れませんが、この日は特別!

 

この日は、Googleクロームキャストを買って、その周辺をふらふらしてみました。家電は、その日当日には買わなくても、お金の余裕ができた時に欲しいなと思う商品をなにげなく見て探すのも楽しいものですよね。

「これがあると生活が楽しくなりそう」と妄想できるのが楽しいんです。

スポンサードリンク

FUJIFILMのインスタントカメラチェキ、INSTAXMINIフィルム20枚付は、インスタントカメラのチェキと、そのフィルムがセットになっていて8980円でした。

チェキで使えるフィルムが20枚がついてくるので、買った当日から使えますね。

これは安いのか、高いのか、気になったので調べてみました。

 

本体はチェキでもInstaxmini25(インスタックスミニ)と呼ばれる商品のようです。

この本体は、アマゾンでは、8058円で売っています

バニラなのかピアノホワイトなのかわかりませんが、ホワイト系のベーシックな色で、パッケージから中に入っている本体の形がわかります。

 

それについてくるのが、INSTAXMINIフィルム20枚。

このフィルムは、アマゾンでは1598円でした。

アマゾンでもし買ったとするなら8058円+1598円=9656円。

差額は676円です。

少額ではありますが、やっぱりコストコは底値ですね!安いです!

 

今や、ハローキティやリラックマ、ミッキーマウスコラボもあるチェキ。

色もストロベリーやイエロー、ハニーなどがありました。

 

コストコでは種類が選べなくて、基本タイプのホワイト系のみでした。

チェキでもネオクラシックと呼ばれるアンティークカメラのような本体もあります。

コストコにあったのは、写真の1種類のみ!

そのため、チェキを買うなら本体はこのデザインで!というならアマゾンのような種類の豊富なお店で選ぶのが正解なのかもしれません。

あくまでも本体はホワイト系の基本色でOK!という人に限りますが、最安値で買えることになります。

 

チェキのネオクラシックが発売された時、気になっていてホームページを見てみたんですね。

デジイチ、コンパクトデジカメを持っている私ですが、写真を撮影してもプリントしないことが多くて、アルバムに残すにはチェキがいいのかもと思いました。

 

例えば、誕生日会に持って行って友人との写真撮影をした後にペンで余白におめでとうメッセージを書いて「誕生日カードに」、ワードローブの靴の写真をチェキで撮影して靴箱に貼ってラベル代わりに、旅行先に持って行って仲良くなったひとと2連写して1枚を相手に渡す、色々な活用方法があることを知りました。

あとは、バス停や電車の時刻表を撮影して手帳に貼っておくなどもできます。

あと、ラッキーお守りも作れるみたいです。これ、いいアイデアですね♡

 

そして、赤目防止機能や夜景機能も搭載されて、かなり高性能のようです。

デジカメでは写せない雰囲気のある写真を撮影するにもいいみたいです。

 

すぐには買わないですが、いずれ、欲しくなったら買いたいなと思う「欲しいものリスト」に追加されたチェキ。あると便利だろうな。

スポンサードリンク