私は仕事で使うこともありCD―Rや、某衛星放送で撮りためたドラマや映画を焼くためのDVD―Rなどの記録媒体を消費するのですが、そのメディアのお金。

けっこうバカになりません。

家電量販店では、たまーに広告の目玉でお安いモノが出ますが、メーカー品ではないものが多く、名だたる信頼のおけるメーカー品は、高いというかどこにいっても価格が高め安定で一律な印象を受けます。

コストコでは数は少ないモノの、PC関連のサプライなども取り扱っています。

また、ピンポイントに使いそう&使えそうなモノが多いので無駄に悩むことがないと個人的に思います。

スポンサードリンク

今回ご紹介するのは、TDK CD-R 700MB 48倍速100枚 プリンタブルデータ。

CD-Rが100枚入っています。

クーポンのある時に狙って購入しますが1800円前後です。

なんと、1枚20円切るのですょ!

ものすごく安いですからね、このお店はほんとに便利なお店だなぁとしみじみするときがあります。(笑)

DSC_0093

コストコでCD-R買うようになりコストが大変抑えられるようになり、データなどのバックアップを躊躇することもなくなり、おかげさまで大事なデータをすっ飛ばすことも皆無です。

ケースはありませんが、収納の時ケースってかさばるので私はこれが一番です。

市販の不織布ケース(1枚5円~10円くらい。)に入れて、無印良品のCDケースにいれています。

30円程度で思い出をしっかり守れるのです。

TDKのCD類は10年ほど使っていますが、今まで不具合なしの好成績。
特価品は、50枚に1~2枚程度の不具合に当たっていましたから。

 

以前HDDのご紹介でも書きましたが、データをSDカードやパソコンにいれているだけなんて危険すぎです。

断捨離で物は増やさないという方もいらっしゃるかもしれませんが、子供の写真のバックアップは親の役目だと思っています。

巣立つその日に渡す。その後は子供に任せればいいんですから。

 

自分のお洋服数枚の場所でいいのに、なくしてしまうのは悲しいですょ。

私は、画像はハードディスク、DVDやCD、銀塩プリントの3つで保管しています。

USBメモリーやSDカードのようなフラッシュメモリーでの保存だなんて論外ですょ。
こいつらは放置するだけで勝手に消えるんですから!!(1度経験済み。)

 

CD-RやDVD-Rはだいたい20年前後。

バックアップには十分です。

その頃にまた新しい媒体が出ているでしょうから、移せばいいだけです。

 

クラウドサービスもありますが、アップル社ですら流失するのです。

それに容量もあるのですべてを保管することは無理。

使っていたクラウドサービスが、突然サービスを中止することもあるのです。(←これも経験しました。データの移行時間も少なくて数日徹夜して大変でした。)

 

お安いCDがあれば、バックアップだけでなく人間関係の摩擦も減ります。

私事ですが、子供関連のイベントの写真を欲しいと頼まれると今までプリントして差し上げていました。

仲の良いお友達には写真であげています。

写真を手に取ってみると親子の会話や家族の会話が広がりますし、アルバムや額に入れて飾ると思い出に変わりますので。

 

しかしながら、どこにもずうずうしい方というのがいまして、それほど仲が良くなくても会話に入り込んできては『私も写真が欲しい~!』といってお渡しするとお金も払ってくれない方がいらっしゃいます。

 

子供に嫌がらせをされても困るので、無理やり集金することも出来ませんし、そんな方はお返しなんてしてくれません。

差し上げなかったらなかったで、なにをされるかわかったもんじゃありません。

 

一人や二人なら構いませんが、グループだととても面倒。

なので、私はCD-Rにいれて欲しい方はどうぞご自由にとクラスやお教室にお渡ししています。

画像取り損ねた先生方にも好評ですし、CDならたった30円です。

寄付だと思えば腹も立ちませんょ。

 

データも沢山溜まると、整理整頓も難しくなります。

イベントごとや、数か月ごとなど区切ってバックアップする癖をつけるのが大切です。

 

この値段です。皆さん、バックアップしまくってくださいね。

スポンサードリンク