私がコストコの会員になった理由の一つが、アメリカンな食材がお安く買える事です。

 

20年以上のHAWAIIマニアな私は、日本でもHAWAIIの味を再現し日々の生活にとりいれるのですが、その中でも『スパムむすび』通称『スパむす』が大好きでよく作ります。

 

ハワイB級グルメの王道スパむすは、マニアにとっては「故郷ハワイの味」みたいな地位を獲得している食べ物です。

「ハワイに着いたらとりあえず1個食べないと!」とか「滞在中は毎日、いろんな店のスパむすを食べ歩く。」という人も多いのです。

 

そのメイン材料がスパム(SPAM)で、アメリカのホーメル食品が販売するランチョンミート(ソーセージの材料を腸ではなく型に詰めたもの)の缶詰です。

スポンサードリンク

世界的に有名な食品だからご存知の方も多いですよね?

説明しにくいのですが、塩漬けされたハムと豚肉の塊の中間みたいな感じで、すでに味付けされてあり切って焼くだけでご飯のおかずになります。

当初、この商品名はHormel Spiced Ham(スパイスド・ハム)でしたが、インパクトに欠けるということでスパムになったとか。

 

最近は、近所のスーパーでも取り扱うようになったスパムですが、少し前までは輸入食品のお店に行かないと購入出来ませんでした。

しかもいいお値段。1つ500円前後ではないでしょうか?

 

しかし、コストコでは340g×6パックが1800円前後で購入できます。

1つあたり約300円です。

これなら普段使いできる価格ですょね。

 

そんな愛する我が家のスパむすレシピをご紹介します。

1缶で6個作ります。もう少し薄くしてもかまいませんが、ハワイらしさを味わうなら6等分がおすすめです。

SN382255

(材料)6個分

スパム(ランチョンミート)1缶、卵1個、海苔2枚、しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1、海苔玉ふりかけ適宜

  • ①スパム(ランチョンミート)を6等分にスライスします。
  • ②フライパンで両面カリッと焼き、みりんと醤油同量を混ぜてフライパンにまわしかけます。

最初は中火で、たれが煮詰まってきたら弱火にして照り焼きにする。

  • ③薄焼きたまごを作ります。焼きあがったら適当に折りスパムの幅に合わせてカットします。
  • ④おにぎりを握り、のり玉ふりかけをまぶし、卵焼きとスパムをのせ海苔で巻いて出来上がりです。

 

元祖スパむすはふりかけが必須ですがお味が濃いのでなくても問題ありません。

お好みでどうぞ。

また、薄焼きたまごのかわりにスライスチーズを挟んでも美味しくいただけますょ。

 

我が家には、大小のスパムむすび専用の型があるのでスパむす作りが日常化しています。

のり1枚を使って、こんなのり巻きバージョンも楽しめます。

 

のり巻きバージョンの場合は具を真ん中に持っていくと綺麗に仕上がります。

皆さんもお試しくださいね。

スポンサードリンク