コストコのお肉はとにかく大容量!

家では、当たり前かもしれませんが、1日で食べきることはできないので、買ってからも冷凍保存することにしています。

 

コストコのお肉は、プルコギビーフやさくらどりが有名ですよね~。

なので、コストコに行くと、そちらを買う人が多いかもしれませんね。

私もそうなのですが、今回は豚こま切れを買ってみました。

スポンサードリンク

というのもですね、コストコの豚肉は脂身がとにかくおいしいと思います

前に豚の薄切り肉を買った時に、ジューシーで脂の甘さも感じることができて、「すごくおいしい!」と感動した記憶があるんですね。

しかも、コストコの豚の薄切り肉は薄切りじゃなくてびっくり!

焼肉用お肉にしても使えそうな厚みです。

過去に感動したため、コストコで豚肉もちょっとずつ買うようになってきました。

 

とはいえ、冷凍庫に入る分だけ、が一応のルールで。

 

コストコに行く前は冷凍庫、冷蔵庫をきれいにして収納量を調べて、「このくらいなら買えそうかな~?」と目星をつけていくんですが、その時の収納量に合わせて、大体多くても3~4種類くらいが限界かなと思います。

当日、食べたとしても、冷凍しないと食べきれない量ですもんね。

変換 ~ IMG_2875

豚のこま切れ肉は、100g99円と安いことも「買ってみようかな」と思える理由でした。

1g約1円!価格も1529g入っていて1514円でした。

お肉を1500円分買うことは、一般的なスーパーではまずないものと考えていいかもしれませんが、さくらどりのもも肉は2000円超えですし、アトランティックサーモンは3000円超えですもんね。

お手頃といえばお手頃なのかな~?

 

ま切れは、焼きそばに入れたり、お好み焼きに入れたり、冬は豚バラの代わりに鍋にしてもいいですよね~。

豚バラとはくさいのミルフィーユ鍋にすることが多いですが、これを豚こまにしても、野菜たっぷりでおいしく食べられますね。

あとはすき焼きのタレで牛ではなく豚すき鍋にしてもおいしいはずです。

 

こま切れ肉は、最初から小さくカットしてあるので、実は子育て世代にとっては他のお肉と違って子供用にカットしなくていいから色々と使いやすかったりします。

そしてお値段も安いので大助かり!

変換 ~ IMG_3034

今回、250gずつに小分けをしてラップをして冷凍することにしました。

ラップはコストコのラップが使いやすいです(ここでもコストコ商品が活躍しています!)。

 

重さをはかって、ラップでぐるぐる巻きにして、あとは密封袋に入れて冷凍庫に入れます。

 

冷凍のストックがあると、買い物に行けない時に冷蔵庫のチルド室に入れておいて夕ご飯のお肉にしたり、急いでいる時は電子レンジの解凍モードで急速解凍したりして使ったりもできます。

 

その日に食べてみましたが、脂身もジューシーでこま切れ、なかなかいいです。

豚の薄切り肉だとちょっと厚みがあるので子供は若干食べづらそうなこともあったのですが、こま切れは歯でも噛みきれるようでパクパク食べてくれます。

 

250gずつに分けましたが、焼きそばやお好み用には100gくらいずつでもよかったのかな~と思ったので、これは次回への課題。

冷凍ストック方法は考えてみます!

スポンサードリンク