夫のお昼に使えそうな商品を購入。

インスタントのお味噌汁です。

子供ができてからお弁当を持たせる頻度も少なくなりましたが、時々、持っていってもらう時に、これを1個ずつ持っていってもらえればいいかなと思っています。

スポンサードリンク

マルコメ減塩味噌汁。

マルコメは、長野市にあるみそメーカーです。

「料亭の味」、「濃厚なコクと旨み」と書いてあります。

60食入りで価格は988円でした。

1食だと16.47円です。

コストコでは1000円以下の商品は気軽に買えちゃったりしますよね。

これは挑戦アイテムではあったものの、1000円以下なら試しに買ってみようとか思ったりしました。

変換 ~ IMG_2943

60食と書いてあったので、どんな感じか不安に思いながら購入。

ただ、あけてみて「ほっ」。

12食入りのお味噌汁×5袋だったので、1袋あたりはそこまで多くは感じません。

 

12食1袋あたりは197.6円。

シェア買いで3袋+2袋にしたり、5人なら1人1袋にしたりすることもできますね。

 

1袋には、4つの定番味「油あげ」、「とうふ」、「わかめ」、「長ねぎ」がはいっています。

それぞれ3食ずつで、味のバリエーションがあるので、60食全部が同じ味ではありません。

 

つくりかたは、みその袋、具の袋を味噌汁椀に入れて、お湯160mlを注ぐだけ。お湯を注ぐだけでいいので、忙しい時に便利です。

 

賞味期限は2016年4月まででした。あと5ヶ月あるので、飲みきれるかなと思っています。

 

インスタントお味噌汁は、旅行先に持っていくことが多いです。

義理のお母さんが使っていたワザで、一緒に旅行した時にインスタントお味噌汁を持ってきていて、お湯を注ぐだけ!

余った分は持って帰ればいいし、鍋がなくてもお味噌汁が飲めるのが素敵すぎる!!

 

お味噌汁があるだけで、なんだか嬉しくなりました。

その時はペンション風なところに泊まったのですが、自分たちで、全部料理準備をすると手間です。

ただ、食事がちゃんとしていると疲れも取れますよね。

そんな時にこういったお味噌汁は活躍します。

 

最近ではフリーズドライのお味噌汁もあって、朝食に飲む人、飲まない人を考えなくても「飲むならお湯注いでね」って言えばいいのが気楽でいいです。

その時も、おにぎりをたくさん作っておいて、「お味噌汁飲むならお湯注いで、お茶ならティーバッグがあるからそれを使って……」と上手に仕切っていた義理のお母さんに、「さすが!」と感心しました。

 

例えば、我が家でも、お味噌汁を作ったのに、子供も夫も飲まなかったりする例があって、捨ててしまうのはもったいないと感じていました。

なので、使う分だけ各自でお湯を注いでもらえるのは便利です。

 

手抜き商品ですが、ものを大切にする意味合いでもこういったインスタント食品を取り入れていくのは賛成です。

 

味も減塩だからか、そんなに濃くありませんでした。

具は普通の量で「ちょうどいい量」。

 

一度、何も食材がなかった時に、これを鍋に入れて、ごはんを入れて、卵でとじて「おじや」にして子供+私でお昼にした時がありました。

雑炊でもよかったのですが、味噌と具を入れるとちょっとだけ豪華になりますね。

子供はおじや、大好きなので、しっかり食べてくれました。

スポンサードリンク