以前、買った帆立。

お刺身として食べることができますが、何しろ401g入り。

食べきろうと思えば食べられる量ではあったものの、その日に食べるもの以外は冷凍しました。

その時の記事はこちらです。

スポンサードリンク

勝手に告白しますが、帆立は大好物です。

エビも好きですが、帆立も好きです。

魚介類が好きなんでしょうね。

 

家族はそこまで好きじゃなくて、娘がエビ好きなのが似ているくらいでしょうか。

 

そして帆立好きでも何でもいいわけではありません。

よく、ボイルされたベビーほたてがありますが、それよりも帆立の「貝柱」が好きです。

肉厚の「お刺身として食べられる」帆立が大好きです。

……と書いていて、思い出して食べたくなってくるほど好きです。

 

海鮮丼もほたての小柱が入っているだけでテンション上がります。

 

妊娠中には、カケありなどの「ワケありほたて」を1kg単位で通販で買ったこともあります。

冷凍のほたても、解凍して、単純に醤油とわさびをつけて、お刺身として食べるのもとってもおいしいですよね。

家用だとカケありでも充分で、もちろん、だしも取れるので魚介のスープにしたりしても美味。

 

スーパーで買える200gくらいの3~4個のパックは少ないと感じるくらいで、2パック買いをしたこともありますよ~。

 

このように、ほたてに関しては、どんどん思いつくほどです。

 

過去に買ったほたて、残った分は冷凍にしました。

 

これは、食べる日に冷蔵庫のチルド室に入れて解凍しておきます。

 

そして、解凍したものは使い切るのが一応のルールです。

コストコのアトランティックサーモンが冷凍できると言われていますが、あれは「一度も冷凍していない」サーモンだからおいしいのだと考えられていますよね。

なので、帆立も同じく1度冷凍したものは、解凍したら使い切る!

そうしないとおいしさが半減してしまう感じがします。

 

お湯と水を1:1で入れた50度解凍でもいけますが、今回は冷蔵庫に入れておいて解凍してみました。

変換 ~ IMG_1941

この帆立、ある日の夕食に使いました。

市販の焼きそばに具としてインして豪華にしましたよ!

市販の焼きそばは、「マルチャン」が好きです。

あの粉末ソースがついている焼きそばです。

 

あんまり加熱しすぎると、帆立が縮んでしまっておいしくなくなってしまうので、焼きそばの粉末ソースを入れる時に、冷凍エビと一緒に入れて、「ほんのり火が通るくらい」まで加熱します。

ダシを摂るというよりか、帆立を具にする感じ。

変換 ~ IMG_1945

軽くレアになった帆立は食感もよく、おいしいんですよ~。

同じくコストコで買った冷凍のえびも入って、なかなか豪華な1品になりました。

 

そして、やっぱりお刺身も食べたくなって、半分はお刺身に。

肉厚でやっぱりおいしいです。一度、冷凍したからといっておいしさはそこまで変わりありませんでしたよ。

 

ジャンクな市販の焼きそばも、大きいサイズの帆立が入ることで贅沢な1品になって、子供も大人も満足!

子供は焼きそばだけを選んで食べますが、余った帆立は親(特に私)が食べて味わいました!

スポンサードリンク