我が家の朝食に欠かせないものが、山本漢方製薬の大麦若葉粉末です。

いわゆる青汁ってやつですね。毎日朝食時に、カフェラテやコーヒーなどの代わりに欠かさず飲んでいます。

スポンサードリンク

コストコでこちらの商品を見つけるまでは、輸入食品店KALDIで売られていた大麦若葉を飲んでいたのですが、人気商品だったようで、店員さんも「なかなか入荷がないんですよね~」と言うくらい、“あったらラッキー”的な入手困難なお品でした。

 

毎回店員さんに入荷があったか確認し、見つけたときには持てる限りの量は購入していたものの、ストックがなくなってしまうこともしばしば。

こういう健康食品は続けることが大事なわけで、「お店に行ったら必ず買える商品でないと困るなぁ。どうしようかなぁ」と思っていたときに、コストコで山本漢方製薬さんの大麦若葉粉末を見つけました。

 

初めて購入したのは、ちょうどクーポンで500円割り引きになっていたときだったと思いますが、時々500円とか350円とか、大きく割り引きされていることがあるので、今では安くなっているときを見計らってストック分を購入したりしています。

 

こちらの商品は、たまたまドラッグストアでも見かけたことがあるのですが、コストコで売られているお値段と全く違っていて、思わず値札を二度見してしまったのを覚えています。

普通に買うと、結構良いお値段するんですよね。

 

一箱には、3グラム×28包入った袋が6袋入っています。

しかも、箱についているクーポンを山本漢方さんへ送ると、さらに22包入りの箱がもらえてしまうので、190包購入したことになります。

 

最近コストコへ行ったときは、一箱3,728円で売られていたので、1包あたりのお値段は19.62円。我が家にとっては毎日飲むものなので、コストコで安く、しかもクーポンでさらに安く買えることがあるというのは嬉しい限りです。

 

 

ちなみに“大麦若葉”とは、イネ科の植物である大麦の若い葉の部分のことだそうです。

食物繊維はキャベツの約15倍、カルシウムは牛乳の約10倍、葉酸はブロッコリーの約5倍と言われているそうで、その他にも鉄やビタミンEなど、色んな身体に嬉しい栄養があるようです。

最近は、緑色のお野菜・・・特に葉野菜が本当に高いですよね!

少し前なんて、ほうれん草や小松菜が一袋298円で売られていて、腰を抜かしそうになりました。

ニラも、一袋78円とかそういうイメージがあったのに、198円ですよ。

今、子どもが小さくて離乳食の時期なのですが、だいたいの離乳食の本に載っているほうれん草を使ったおかずなんて、滅多に作ってあげられません。

葉野菜ってほうっておくとすぐにしなっとしてしまうし、余計ハードルが高くなりますよね。

ということで、緑色のお野菜が不足しがちな食生活の中で、こちらの大麦若葉粉末は本当に強い味方です。

 

私はいつも、マグカップに大麦若葉粉末を入れ、そこに4分の3ほどのお湯を注ぎ、牛乳か豆乳を少し足すという感じで飲んでいます。

改めて山本漢方さんのオススメの飲み方を見てみると、「牛乳、水又は豆乳約100ccの中へ1包を入れ、スプーン又はマドラーにて、すばやくかき混ぜてお飲みください。シェーカーにてシェイクしますとさらにおいしくなります。ぬるま湯(30℃~40℃)で召し上がっていただいてもかまいません。」とありました。

 

牛乳や豆乳の中へ直接大麦若葉を入れて飲んだことってなかったなぁ。

私はお湯が多めの分量で作っているので、大麦若葉感が強いですが、青汁を飲み慣れていない方には、牛乳や豆乳に直接入れた方が断然飲みやすいと思います。

 

パッケージには、こちらの粉末を“お抹茶風味”と書いてあったけれど、うーん、どうでしょうね。

やはり、独特の青臭さみたいなものは感じますよね。

青汁を飲み慣れている私でも、牛乳や豆乳なしでは飲みにくいので、お抹茶をイメージして飲んでしまうと、「あれ~?!」と思ってしまうかもしれません。

 

そういえばこちらの大麦若葉粉末、シェーカーでよく振って混ぜると飲みやすいということで、以前は、シェーカーが一箱にひとつ入っていたのですが、最近は、欲しい方は山本漢方さんへプレゼント券を送って貰うという方法になったようですね。

ちょっとした経費削減?

実家の母は、シェーカーで作ったものじゃないと飲みにくいと言っていましたが、私はシェーカーなしでもそのままお湯に溶かしてかき混ぜるだけで違和感なく飲めてしまうので、その方が嬉しいのですが。

シェーカーは結構場所をとるので、新たに購入するたびにシェーカーが増え続けてしまうのはちょっと困りますしね。

 

そうそう。こちらの大麦若葉粉末はスリムなスティックサイズなので、持ち運びにも便利です。

かさばらないので、旅行へ行くときにも必ず持って出かけます。

旅先ではどうしても食生活が偏りがちになって、野菜をあまり摂っていなかったということもありますが、こちらを飲んでいれば、多少野菜が少なめでもなんとなく安心できますよ~。

スポンサードリンク