★プエルトリコのコストコ情報★

カリブ海に浮かぶ Puerto Rico!  からのレポートです。

スポンサードリンク

コストコに一歩入ると、眼光鋭くなってるのは

私だけでは無いと思います(^0^)V

今日はラビオリがセールになっている値札を見つけ <ラッキー>♪

試食もしているではないですか。

「久しぶりにラビオリ食べようか・・」と意見が一致して購入しました。

 

品名:Grilled Chicken & Mozzarella Ravioli 

   (グリルドチキン& ラビオリ)

Chicken Breast with Rosemary,Parmesan & Mozzarella Cheeses

(チキンの胸肉・ローズマリー・パルメザンチーズ・モッツアレラチーズ)

産地:アメリカ

値段:$9.99―$2.50=$7.49 (約800円)

2P

約500グラムX2パックでこのお値段は 安い!

賞味期限:約1ヶ月ですが、冷凍庫に保存すると+1ヶ月大丈夫

どー考えてもうちでは、冷蔵庫保存で2パックとも

賞味期限内に美味しく頂けます。

 

パッケージの表、左下に見たことの無いマークがあります。

何これ? と読んでみると

アメリカ合衆国農務省の検査済み

Wow!・・農務省お墨付きの商品だったのですね。

その下には ①人工の香料・着色料・保存料は使用していない

②人工の材料は使用していない  と書いてあります。

 

パッケージの裏をひっくり返すと、

作り方が書いてあります。(ありました・・)

  • ①沸騰したお湯に3~4分茹でる。もし凍らしたら4~5分茹でる。
  • ②お湯を捨て、オリーブオイルをかける。
  • ③あなたの好きなソースと一緒に食卓へ。

1パック目を調理調をする前に、作り方を読まなかったので肝心な

  • ③あなたの好きなソースと <一緒> に食卓へ。

が、抜けてしまい「味、薄・・」 やっちゃいました・・

茹でました

試食ではソースが無くてもOK! のお味だったんだけどなぁ。

茹でてくっつかないように、オリーブオイルかけるだけではXXでした。

思い込みって怖いですね・・

この作り方の隣には、

ほうれん草のクリームソースの作り方も書いてあり、気づくの遅すぎ。

中の具の材料は、シーズニング後グリルした、鶏胸肉のミンチと1センチ角くらいのお肉も入っていて食感が楽しめます。

米粉・レモンジュース・酢・塩・スパイス・ガーリック・玉ねぎ等。そして、パルメザンチーズ・モッツアレラチーズ・リコッタチーズ・ロマーノチーズと4種類のチーズが使用されています。

私は初めて聞くチーズがありました。

 

Q:ロマーノチーズって何?

A:塩分が多く、くせのある味が特徴で、半年から1年かけて熟成させるので非常に硬く、粉末状に削って料理に振りかけて食べるそうです。約2000年前からローマ近郊で作られているイタリア最古のチーズの一つ。このラビオリに使用されているロマーノチーズは低温殺菌ミルクで作られています。

 

リコッタチーズは、低脂肪+低カロリーとよく聞きますがどれくらい?

1食分50グラムとします。

クリームチーズ=約170キロカロリー

リコッタチーズ=約80キロカロリー

このカロリーを知ってしまうと、リコッタチーズで料理メニューを増やしたいです。

パンケーキの種に混ぜて焼いたり、サラダにかけたり。筒状のパスタにリコッタチーズを詰め、その上にホワイトソースやトマトソースをかけて、とろけるチーズを乗せてオーブンで焼いても美味しそうですよ。

トマトソース

ラビオリの2パック目は、

大好きな手作りトマトソースでリベンジして美味しく頂きました!

スポンサードリンク