コストコの人気商品、ロティサリーチキン(799円)を久しぶりに買いました。

原材料名:鶏肉(オーストラリア産)、食塩、デキストリン、香辛料、リン酸塩(Na)、増粘剤(グァーガム)

保存方法:要冷蔵4℃以下

今回は実家へ行く時のお土産として購入しました。

スポンサードリンク

なるべく人が多い時に買う方が良いですよね。

これは見た目のインパクトがあるので、大勢の時に持っていくと盛り上がります。

 

今までに何度が購入していますが今回ちょっと驚いたのが原材料名のところ。

鶏肉、以前はブラジル産だったと思うのですが、いつからオーストラリア産に変わったのかな?変わった事を全然知りませんでした。

ロティサリーチキンはたまにしか買わないので、変わったとしてもすぐには気が付かないです。

iOS-20151113221223948

今回買ったロティサリーチキンは写真では少し(だいぶ?)焦げているように見えますが、私がしっかり焼けている方が好きなのであえて焦げている物を選びました。

チキンは何点か並んでいましたが、焦げている物は私が買ったこれだけでした。

 

他のチキンは全部いい具合に焼けているものばかりでしたので、この写真を見てこんなに焦げているのと心配しないで下さい。

普段、鶏肉を買う時は国産のものしか買いません。

ブラジル産などの外国産の鶏肉は買いませんが、このロティサリーチキンは別です。

このチキンは国産じゃなくても気にならないんですよね。

これだけ安くて美味しければいいよね、と思って買っています。

国産に拘るのも特にこれといった理由はないのですが、外食や惣菜以外の自分で肉を買って調理する場合は国産の肉がいいなというくらいの気持ちです。

国産に拘っても外食はほとんど外国産だと思いますから。

コストコのロティサリーチキンは本当にコスパが良いです。

大きくてこの値段。そして味も普通に美味しい。

私はこの味付けの具合が丁度よいと思います。

濃すぎず薄すぎずで、食べやすい味付けです。

ソーズがべったり付いているようなチキンではなく、メインがさっぱりと塩味なので調理にも使いやすいです。

 

さすがに一度でこれを全部は食べきれないので、食べきれない分は適当に細かくしてジップロックに入れて冷凍保存しています。

ほどほどに細かくしてから冷凍するので、調理に使う時は切る必要はありません。

 

使う分だけジップロックから取り出し、カレーやシチューなどに入れたりします。

煮込み料理に使うとチキンの良い出汁が出て、料理が美味しくなります。

炒め物などにも使えますが、私はカレー作る時に入れる事が一番多いです。

これを入れるだけで美味しいチキンカレーになります。

細かく裂いてから冷凍すれば、子供でも食べやすいです。

 

ホントにこれだけのチキンがこの値段というのは、コストコでしかありえないと思います。

見た目のインパクトが大きいので、パーティーにはもってこいです。

コストコ会員なら驚きませんが、コストコへ行ったことがない人との集まりに持っていけばとても驚かれるでしょうね。

盛り上がる事間違いなし、と思います。

スポンサードリンク