ボリューム満点なコストコの切り花

 

皆さんのご家庭に切り花を活けて飾る習慣はありますでしょうか?

ダイニングテーブルにそっと活けたり、玄関や部屋の隅にでも。

家の中に花があると、部屋の感じもUPしますし、

心にゆとりが持てるような気がします。

スポンサードリンク

実家の母はとても花や植物が好きで、花が家の中にあるのは

身近な感覚があります。

 

コストコに通うようになってから、切り花が販売されている事が

とても助かっています。

 

母の日には、コストコでカーネーションの大量の花束を購入しました。

ボリュームが半端ない。一つの花束の重量が重たく感じた記憶があります。

しかも、安かった記憶が・・・

 

大体、コストコの花束は“切り花”という感じで、

ブーケスタイルにはなっていないのですが、母の日には

ブーケスタイルの花束も取りそろえられていて、

今年はカーネーションミックスとアジサイでまとめられた

華やかな花束を贈りました。

2千円内でした。

ボリュームの感じとしては、よく花を買う母曰く

6千円分位のボリュームだねと大喜びでした。

 

切り花の他にコストコでは、鉢植えの販売もあったりしますね。

母の日にはカーネーション。

今のシーズンには、ポインセチア。

 

一番助かると感じているのが高価な花の販売です。

image3

祖父母が亡くなってからは、我が家の実家の仏壇には、

季節折々の切り花をお供えしていると共に

実家の母がユリ好きなので、基本白いユリをお供えしています。

 

今、ユリって本当に高いっ!!!

街の有名フラワーショップではかなり躊躇しちゃう値段です。

高い時は、一輪咲いた花とツボミ2つ位付いた一本が

700~800円だったりします。

 

なるべくホームセンターで買ったり、

フラワーショップの安売り日を狙って買ったり・・・。

 

そんな中、コストコで販売されているユリは

一本に咲いた花が2輪にツボミが5つも付いていました。

全て咲きほこったら・・大輪のユリになることでしょう。

茎もとてもしっかりしていて、開いた花の大きさは20cm強くらいの

開きぐらいで大きく華やかで立派です。

3本入りの梱包で998円でした。

ユリを活けていると、優雅で芳醇な甘い香りが

フンワリと広がります。

 

母に渡すと、とても喜んでくれました。

 

ユリ(リリィ)って花粉があるタイプは付くと大変な事になりますが

コストコのユリは無いタイプで更に気楽にチョイスできる点も気に入っています。

 

購入した日は、バラ・ガーベラ・リリィ(赤・白)・カーネーション・菊・・・等の

6~7種類の切り花が売られていました。

コストコのバラって以前買った時に、頭が重くてスグ首をかしげちゃうかな・・と不安でしたが、かなり日持ちをして得した気分がしました。

しかも、色合いが絶妙に美しい。

アンティーク色というのでしょうか。

淡くてちょっとセピアもかかっているような、紫やピンクのバラは

見ていてウットリしますよ。

 

切り花コーナーの脇には、選んだ花束を入れる切り花用ビニールが備え付けられています。

その袋に入れてカートインします。

 

これからのシーズンは、華やかな席が増えますし

コストコでパーティのデリやケーキと共に花束も一緒に購入してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

スポンサードリンク