前にコストコでお豆腐を買いました。

それが家族に大好評だったので、今回もお豆腐を買うことに。

気温も下がってきて、持って帰るドライブ時間、車内の温度も気にならなくなってきたのでいいかな?と思ってのことです。

スポンサードリンク

前は豆仙房(まめせんぼう)のきぬこし豆腐を買いました。

そして、今回は、ゆば入り豆腐にしてみました。

同じチュウノー食品さんのものです。

岐阜の会社のようだったので、取扱いは中部空港倉庫店だけかと思っていましたが、チュウノー食品のホームページに、コストコ全倉庫店で取り扱っていると書いてありました(参考URL)。

 

お値段は4個で558円。

ちょっとお高いかな~と思う値段でしたが、私がゆばを好きなので、もしみんなが食べなかったら私が全部食べればいいかと思って買ってみました。

1個あたりは139.5円です。

 

お豆腐は丸くて、思ったより大きいサイズです。

前のきぬこし豆腐は1/3ずつにカットして一口大にしましたが、丸いので「どうやって切ろう」と迷って、結局のところ、1個のままお皿に出して食べました。

1/4にカットして食べてもよかったかもしれません。

 

つるんとした食感は、きぬこし豆腐と同じでプリンみたいでおいしい♡

 

ゆばは、スプーンですくうと、中に入っています。

食感はむにっとしていてゆば入りなのがわかります。

食感が違うので1度で2度美味しい感じですね。

 

そして、このお店のお豆腐、家族全員が好きですね~。

いわゆる、豆の味がしっかり主張する豆腐もおいしいとは思うのですが、それよりも、つるんとしたクセがない豆腐の方が子どもは好きみたいです。

 

子供達もスプーンを自分で持って、もくもくと食べます。

ただ、1個を1人で食べるのは多かったかな。

 

お豆腐は、200g4個入りです。

スーパーなどで売っている大きめの1丁が450gですから、その半分と考えると子どもにはカットしてあげた方がよかったですね。

半分ほど食べて、「お腹いっぱい」と言っていました。当たり前かな~。

変換 ~ IMG_3644

1個あたりは10センチの直径で、割と大きめサイズです。

 

パッケージには、「温めても美味しい」と書いてあり、袋から出してパッケージのままお湯で温めたり、フィルムを少しあけて電子レンジで約1分30秒ほど温めてもおいしいようです。

これから、寒くなりますから、湯豆腐ならぬホット豆腐にしてもいいかもしれませんよね。

 

ちなみに、「ぎふクリーン農業栽培大豆100%使用」と書いてありました。

東海地方在住なので、土地の食品を食べることは地産地消にもつながるしいいですよね。

しかも、大豆が国内産なので、こだわる人にも気に入ってもらえるんじゃないかなと思いました。

 

ちなみに、「ぎふクリーン農業栽培大豆」とは何かというと、化学合成農薬、化学肥料の使用を従来よりも30%以上減らした農作物のことなのだそうです。

また、遺伝子組み換え大豆は使用していないそう。

この説明書きは読まずに買ったのですが、買って帰ってみて、「すごい製品だな~」と感心しました。

 

コストコで買う食品は、考えると安心できるものが多い気がします。

子どもに食べさせる食品は、生産地など、ある程度はこだわりたいと思っているので、安心感もありますね。

添加物も不使用と書いてありました。

 

ゆば入り豆腐は贅沢バージョンなので、次回はきぬこし豆腐かな?とは思いますが、我が家で豆仙房のお豆腐=おいしいという図式ができました。

これもおいしかったです!

スポンサードリンク