我が家は、さつまいもが大好きです。

近所のスーパーに行くと、この時期は焼き芋が販売されていて、子どもが「おいも!おいも!」と言ってくるほどです。

私もさつまいも大好き。

おとりよせで安納芋を九州から買っていて、毎年、おいしいさつまいもを食べるのが楽しみでもあります。

スポンサードリンク

コストコでもさつまいもが売っていて、家に安納芋があったので、「食べきれるか……?」と迷ったものの、コストコではさつまいもをゲット!!

 

2種類あり、安納芋とこちらの「なると金時」でした。1.5kg入りで858円です。

 

安納芋の値段は忘れましたが、同じくらいの値段でしたよ。

800円台でした。安納芋は小さめのおいもが入っていました。

 

家に帰ってきて、大きさをはかったら、15センチ定規でははかれない長さでした。

22~23センチくらいのさつまいもが5本入っています。とても立派です♡

 

値段はおとりよせにしては安いです。

ただ、一般的なスーパーで買うと高いのかな。

このくらい立派なさつまいもを買おうと思うと1本198円くらいはすると思うと、198円×5=990円。

もし特売だったら、150円×5=750円。

 

絶対に買うべき!な商品ではないですが、我が家は「きっと消費するだろうな~」ということ、コストコに行って気が大きくなって(コストコあるあるですよね!)買いました。

 

なると金時、昔からある品種のようですよね。

実家の母が遊びに来たときに「買ってみたよ~」と言ったら、安納芋は最近、流行しだしたけれど、昔はずっとなると金時だったのよ、って話していました。

確かに、昔からあるさつまいもの色、形をしています。

 

そして、家に帰ってきて、私が小さい頃に食べていたおやつを、子どもにも作ってみましたよ~。

ただ単純に言うと、あげて塩をかけるだけのおやつです。

でも、これが素材の味をシンプルに味わえるのでおいしいと思います。私も子どもの頃から大好きです!

変換 ~ IMG_3725

さつまいもは皮付きのまま使います。

皮も使うのでタワシなどで洗ってから、乱切りにして準備。

それを、サラダ油などで揚げるのですが、私はここでオリーブオイルを使って卵焼きフライパンで調理。

オリーブオイルを使うのは、植物油だから。

子どもにあげるのには安心できます。

少量で揚げ焼きします。

 

さつまいもからじゅわじゅわ小さい泡が出てくる中火くらいが目安で、こんがりカリッと揚がったら完成!

ほくほくがいいならカリッと揚がる手前で火を止めてもかまいません。そのあたりはお好みで。

変換 ~ IMG_3728

最後、塩をパッとふったら、さつまいもでできるポテトのできあがりです。

じゃがいもをさつまいもにしただけなんですが、これがおいしいんだな~。

温かいうちに食べるのがやっぱりおいしいです。

 

子どもと一緒に、「おいしいね~」と言いながら競って食べるほどで、1本作った後、その日の午後におやつとしてまた食べたいと言われたので、家に買ってあった安納芋でもつくりました。

 

消費量がハンパないので、やっぱり買ってよかったと思う気持ちが強いです。

家には野菜、くだものの在庫過多で、おやつはおいも、りんご、かき、バナナ(2房買っちゃったので)とたくさん。

しばらく、ヘルシーおやつにハマりそうです。

スポンサードリンク