以前、購入した「うきうきぬりえ」。

アンパンマンのペンのインクがあまり出なかったので、ペンだけのバージョンを買ってみました。

返品や交換も考えたのですが、違う色を使ってみてもいいかなと思って新しく購入です!

スポンサードリンク

以前は、アンパンマンのぬりえを買っていました。

変換 ~ IMG_3596

子供用品も多いコストコで購入した、新しいタイプの塗り絵

 

うきうきぬりえは、「決められた場所だけでしか色が出ないぬりえ」です。

本当に不思議なのですが、ぬりえのページじゃないと「色が出ません」。透明のインクなんですね。

 

じゃあどうやって色が出るかというと、ぬりえ部分に特殊な加工がされていて、透明インクが、ぬりえページに塗られると、じんわりと色がうきあがってきます。

 

背景などの白い部分を塗ると模様が浮き出てくる不思議なぬりえで、子どもも大喜びしてくれます。洋服や手についても色がつかないことが便利です。

 

ぬりえは、クレヨン、クーピーを使ったとしても色がついちゃうので、スモックを使ったりする人もいるみたいですよね。

これは、全然、洋服や手につかないです。

使った後に、一応手は洗わせていますが、洋服に色がつかないのが本当に「親として」便利で、値段はちょっとお高いものの、安心して塗らせています。

 

トイザらスで購入するとこれは、1000円以上はする商品のようです。

定価1274円でAmazonでも1000円はしています。

 

コストコにいくとちょっとお安く買えて799円です。

 

アンパンマン、きかんしゃトーマスのほか、プリキュアとか戦隊もののようなキャラクターがあり、キャラクターぬりえには、ぬりえの本体にペンが5色ついてきます。こちらのペンセットは、ちょっと違っていて、ペン10本と無地のぬりえがついてきます。

 

色は、茶色、オレンジ、赤、黄色、ピンク、むらさき、青、緑、水色、グレーの10色。

キャラクターぬりえは、よく使いそうな色が5色セットになっていました。

トーマスなら青や緑系、アンパンマンなら肌色や茶色がセットに入っていて、最低限の色が揃っている感じでした。

5本のセットは、ぬりえを全部塗るとインクがなくなるようにできていて、トーマスの時はぬりえを全部塗ったらインクもちょっとかすれるくらいでした。

 

ただ、10色セットを買うと、塗る時に色を選べるようになります。

 

例えば、アンパンマンの「あかちゃんまん」の洋服の色も、赤にするのかピンクにするのか迷えるのがいいですよね。

背景の色も、10色あることで子どもが「どの色にしよう」と考えることができるのがいいなと感じました。

 

アンパンマンのインクは、買ってすぐにインクが出なくなって「今回は不調」と思っていたものの、久しぶりに使ってみたら色が出るようになっていました。

もしかすると、寒かったのかもしれませんね~。

そのため、アンパンマンのぬりえは、以前に買ったうきうきぬりえのペンと合わせて15色のペンで塗っています。

変換 ~ IMG_3601

無地のぬりえはどうだろう?と一緒に遊んでみたのですが、1作目、赤と青でぐちゃぐちゃ塗っていて、「何を書いたの?」と聞いたら「デザインあ」と答えてくれました。まさかの抽象画!!

 

ちょっと笑いましたが、親バカかもしれませんが「子どもが自分で書いてくれた絵」、大切にしたいと思います!

スポンサードリンク