昔は、コストコで野菜を買うのは「使い切れないからムリ」と考えていました。

普通の1家、大人2人、子ども2人で特に大食いがいるわけではない我が家は、お肉も冷凍保存しないと食べきれない量(って当たり前ですかね・・・?)。

 

ただ、ちょっとずつフリージング技術も上がってきて、最近では、珍しい野菜や冷凍できる野菜は挑戦して買ってみることにしています。

スポンサードリンク

コストコで、はじめて見た野菜なのが、ミニ白菜でした。

コストコでは普通の白菜も売っています。

普通の白菜もコストコサイズなのか、すごく大きいんですよね。

 

今回、ミニ白菜のかわいさに目がくぎづけ。

「こんな商品を待っていた!」と買いました。

 

レシートには「ミニはくさい1.2」と書いてあったので、1.2kgということなのかなと思います。

2個で197円。1個100円なら安い!

 

地元のスーパー値段ですが、普通サイズの1/4サイズが97円で売っていることが多く、1回分の鍋を作る時はこのサイズを買っていることが多いです。

特売でも1/2サイズが100円ほどであることが多いですよね。

 

近所の産直市場では、このサイズが売っていることも時々あるのですが、出会いですもんね。

普通だと、もっと大きくなってから収穫することが多いのかと思います。

ただ、葉の柔らかさや使いやすいサイズはこのくらいのサイズかな~。

 

これは岡山県産と書いてありました。

野菜を買うときは、産地もつい気になってしまいます。

パッケージにはMini Nappa Cabbage(ミニナッパキャベツ)と書いてあります。

Nappaなんですね~。

はくさいってどんな表記なんだろうと思っていたので、Nappaの表現にかわいいと思いました。

正式にはChinese Cabbageと言ったかな?

子ども用の英語ずかんにそう書いてあったような気がします。

変換 ~ IMG_3718

その日に、同じくコストコで購入した豚バラをカットしてミルフィーユ鍋にしましたが、写真はミニはくさいの1/2分くらいです。

本当は、ミニはくさいを1個全部使おうかと思っていたものの、意外とサイズが大きかったです!

 

色々な鍋つゆも販売されていて、今回は「サッポロ一番みそラーメンが鍋になりました」を使って、シメをラーメンにするラーメン鍋にしました。

子どもがラーメン大好きで。

 

中華フライパンを使って作りましたが、かなりたっぷり食べることができて、野菜たっぷりヘルシー鍋になりました。

 

その後、お味噌汁に入れたりもしたものの、まだまるごと1個残っています。

はくさいは、母に聞いたのですが、1個まるごとだと、しんぶんしで包んで立てて常温保存をしておくこともできるみたいですね。

冷凍しておかなくてはいけないかもしれないと思って、冷凍庫の空きがあればカット野菜にして、フリージングしておこうと思っていました。

でも、常温保存できるならいいですよね。

 

小さめのはくさいは、使い切れるサイズなので保存も楽ですし、冷蔵庫にもとっても入れやすい!!

このくらいのサイズ感がいいなと思いましたよ。

また行って、あったらリピート購入したいです。この価格にも納得&満足です!

スポンサードリンク