★プエルトリコのコストコ情報★

カリブ海に浮かぶ Puerto Rico!  からのレポートです。

スポンサードリンク

年に一度のホリデーシーズンに、販売されるお菓子は何品目かありますが

今回は2種類ご紹介をします。

  • クリスマスバージョン・プレッツエル
  • お馴染み・リンツアソートチョコレート

X'mas1

まず、初チャレンジ! したのがこちらの

Pretzel Crisps (プレッツェル・クリスプス)

THIN, CRUNCHY PRETZEL SNACKS

ホワイトチョコレート&ペパーミント味

 

SNACK FACTORY社

アメリカ産

567グラム入り

4クラッカー(28グラム)で130カロリー

$6.99→ $4.99 (約500円)

 

ペパーミント味に気後れして、今まで購入したことが無かったのですが

袋を開けた瞬間「おぉ~!」想像してたのとは良い方に違いました。

このメーカーのオリジナルと同じ薄さのプレッツエルに

ホワイトチョコレートがコーティング。

細かいペパーミントキャンディーがまぶされていて

まさにクリスマスデコレーション。

X'mas2

このペパーミントのかけらが、赤くてキラキラしていて可愛いのです。

お味は、ホワイトチョコレートの上品な甘さ→

ペパーミントのすっきりさ→

最後にプレッツェルのしょっぱさを感じ、手が止まりません。

この食感と味のアクセントが、とても美味しい。

何でもっと早く購入をしなかったのか悔やむほど・・

一年に一度の商品なので、今購入しなくていつする?

うちでは、即リピ決定商品です。

 

※特別なおもてなしに凍らせて食べるのもお勧めです※

とあったので、さっそく冷凍庫に入れてみました。

結果は、ホワイトチョコレートとプレッツェルのパリッ! と感が増して

食感が楽しいです。ストーブのついた温かい部屋でもいけますね。

私は凍らせたほうが好みでした。

リンツ1

次は、日本のコストコでもお馴染みの

リンツ・リンドール(スイスチョコレート)

ASSORTED 5FLAVOR

Milk/White/Dark/Caramel/Extra Dark

600グラム入り

一つ、約80キロカロリー

$10.69→ $7.89 (約800円)

リンツ2

プエルトリコのコストコでこの商品を見かけるのは

10月以降のホリデーシーズンだけなので、見かけたらMUSTで購入

今年は2袋購入済み。 商品を選ぶ時に袋の窓から見て、

特に好みの味の、青色・黒色・金色の包み紙が多いものを選んでいます。

年中夏のプエルトリコでは食品棚に置いておくと溶けてしまうので

冷蔵庫に入れ、食べたい時に出して少々待ちます。

そのほうが中のチョコレートがよりいっそう

口の中で溶ける感と美味しさを引き出してくれる気がします。

 

豆辞典 <ダークチョコレートを少しだけ食べてみる>

カカオが70%以上含まれている、ダークチョコレートには

ストレスレベルを調整する働きがあるので

ストレスを感じたら、少し食べてみるのもお勧めです。

チョコレートのカカオには、抗酸化作用があるので血流を良くし、

血圧を下げる効果、リラックスする効果があります。

 

両方の商品ともに、パーティで花を添える活躍、間違い無しでしょう!

 

 

 

 

スポンサードリンク