コストコのデリカコーナーにあるお寿司はどれも美味しいですよね。

握り寿司、助六寿司、バラエティスシロール、まぐろとサーモンの握り、海鮮漬けちらし寿司、穴子寿司・・・パッと出てすぐに販売終了したものまで含めるともっとたくさんあります。

私も今までに定番商品から期間限定商品まで色々と買いました。

スポンサードリンク

その度に気を付けているのが、買ったお寿司の保存方法。

お寿司類は基本的に買った当日中に食べるようにしています。

翌日でも食べられるとは思いますが、生ものなので私としてはやはり当日中に食べ切りたいからです。

まあ、助六寿司なんかは翌日でも食べちゃいますけど。

 

私がコストコへ行くのはいつも必ずといっていいほど午前中です。お寿司はその日の夕食に夫と食べるつもりで買います。

午前中に買ったお寿司を夜のしかも結構遅い時間まで保存しておきます。

私はそこそこの時間になったら先に食べてしまいますが、夫は帰りが遅い事が多いので、その時間までお寿司を美味しく保存しておかなければなりません。

スポンサードリンク

冬は楽勝ですよ、寒い季節はお寿司を部屋にそのまま置いても大丈夫でしょう。

問題はそれ以外の季節。あとは冬でも暖かい日もありますね。そういう日は常温に寿司を置いて夜まで、というのはあまりにも心配です。

ノロウィルスとか食あたりとか考えると、すごく寒い日以外は常温においておくのは私は嫌です。

だからコストコから帰ったらお寿司を冷蔵庫へ入れる訳ですが、お寿司って冷蔵庫へ入れるとネタはいいとして、ご飯が固くなりますよね。

ご飯って冷蔵庫へ入れると冷たく固くなります。

お弁当や暖かくして食べるものなら電子レンジで温めれば良いですが、お寿司だからそうもいかない。

しかも夜の遅い時間まで入れておくと、ますます固くなります。

固くなったご飯のお寿司を食べるのは悲しいです。せっかくコストコのお寿司はネタが美味しいのに、ご飯が美味しくいただけないのは勿体ないです。

というわけで、私がコストコでお寿司を買った時にしている保存方法を紹介します。

今回はバラエティスシロールを買いました。これ、美味しくて大好きです。

これを夜、夫の夕食に出すのでそれまで保存します。

iOS-20151211223145879

新聞紙を用意してください。新聞紙の上に容器を置いて隙間がないように包みます。

包み方は適当です。私の包み方は全然綺麗じゃないですが別にこれでいいです。

そして冷蔵庫の野菜室に入れます。この「野菜室」というのがポイントです。

普通の冷蔵部分に入れるとお寿司が冷たくなりすぎて、ご飯が固くなります。

だから野菜室に入れます。新聞紙で包む事によって冷気が容器に直接当たるのを防ぎます。

これだけで普通に冷蔵庫へ入れるのとはだいぶ違いますよ。

iOS-20151211223210032

買った時とそんなに変わらない固さのご飯のまま食べる事ができます。

この方法でもさすがに翌日まで入れておくと固くなりますので、当日中に食べ切る事をおすすめします。

もしも野菜室にお寿司のパックを入れるスペース的な余裕がある時は、やってみて下さいませ。

スポンサードリンク