7月より、プールが始まった幼稚園児の長女さん。

成長期も手伝って、腹ペコ怪獣です。

送迎バスから降りるやいなや、「お腹すいた〜 なんかちょうだい〜〜」

と帰ってくるようになりました。

スポンサードリンク

今日なんてプールが雨でなかったのに、帰ってきて早々、

パピコ、スナック菓子(ミニ)、炊き込み御飯(一膳)。

それを食してもまだ満たされないらしく、なんか食べたーいコール連発。

恐るべし。

おやつに炊き込み御飯食べてるんですよ。

思春期の中学生か!?

夕方になると眠くなったり、小腹が満たされたりして、

メインの夕飯が食べられなくなる時もあるので、

おやつより食事系を食べてほしい。

「わんぱくでも いい、たくましく育って欲しい」

丸大ハムの有名なフレーズですが、

「腹ぺこでも いい、おやつ食べても夕飯ちゃんと食べて欲しい」

母さんの願いです。

そして、1歳のおチビも、もれなくご相伴にあずかるので、

スナック菓子などは これ以上避けたいんです。

さて困った。

何食べさせようかな・・・。

冷蔵庫をのぞくと、お隣さんから頂いたジャガイモと目が合いました。

娘がリビングで「雪だるまつくろう♪」と歌っています。

幼稚園で覚えてきたみたいです。

 

そうだ、芋モチつくろう。(どこで着地した?雪アナか、JRか)

 

コストコで買った徳用のkiriがあったのでそれを使います。

IMG_0280

スーパーで買ってストックしていたノーマルのkiriと、コストコKiriのサイズの違いはこちら。

IMG_0284

ノーマルkiriは2個増量でラッキー♪と思って購入しましたが、

IMG_0271

コストコのKiriは2段です。

IMG_0270

まるで親子。親ガメ、子ガメ。

コストコでこんなに徳用サイズで売っていて、なんだか悔しくて

コストコでも購入しました。

でっかいですね〜♪

4倍の量。これで598円でした。安い!

賞味期限も12月13日まで、余裕です。

IMG_0269

我が家はクリームチーズ大好き。

特にkiriは小包装で便利で食べやすく、美味しいのでずーっとkiriです。

(私は子供たちが寝た後に、蜂蜜をたっぷりかけて食べるのが至福のときです。)

このkiriで腹持ちのいいおやつを作ります。

我が家の芋モチをご紹介します。

*芋モチ*(6個分)

じゃがいも:2〜3個(今回は大きいので2個)

片栗粉  :大さじ1

クリームチーズ(kiri):3個

牛乳:適量

ジャガイモは皮を剥き一口大ぐらいにカットします。

IMG_0259 IMG_0260

レンジOKのジップロックに入れます。
(この時、ジップロックをピッチリ密閉しないでください!爆発します)

レンジでチンします。だいたい700wで3分〜4分。

取り出し、芋が柔らかくなったら、片栗粉を入れます。
(このときにまだ堅かったら片栗粉を入れる前に、もう少しチンします。)
IMG_0261

多少、かたい芋を残すと、芋感が残っているハッシュドポテト風になります。

つぶすのはとっても熱いので、ジップロックの上からおしゃもじで

つぶすと簡単にやけどせずつぶすことが出来ます。
IMG_0262

(今回は腹持ちよくするために少しかためにハッシュドポテト風にゴロッと感が

あるままにしてあります。)

芋がつぶれたら、手で形成できるぐらいの柔らかさにするために

牛乳でのばします。

ここで頑張ってつぶして牛乳を多めに緩めにすると滑らかなモチになります。

6分割して、中にkiriのクリームチーズを入れて丸めます。
(使用しているジップロックを開いて使うと洗い物が少なく済み、便利です)

IMG_0263
クリームチーズを入れる量は芋モチ1つにつき、1/2個です。

この時、手で少しクリームチーズを丸めると包みやすくなります。

これを油で揚げ焼きにします。

IMG_0264
フライパンに油を2〜5ミリくらい。
IMG_0265 IMG_0267
中火で両面きつね色になるまで焼き目を付けたら出来上がり♪

IMG_0272

 

子供たちはケチャップで食べるのが好きです。

醤油とお砂糖で甘辛のたれをからめても美味しいです。

ぜひ、お試しください。

スポンサードリンク