今回も日本人必須アイテムをチョイスしてみました。
豆腐です。

ただ、このコストコで売られている豆腐。
常温保存なんです。
今まで前を通りかかる度に気になりつつも、豆腐が常温?怖い!!と毎回スルー。
一度だけ箱にFIRM(堅い)と書いてあるので、もしや実は高野豆腐?と箱を持ち上げてみるもずっしり。
気になりつつも”常温保存”が怖くて手を出せずに数ヶ月。
それが先日行った時に箱をよーく見てみるとオーガニックのマーク&MORINAGAの文字。

豆腐は大抵どこのスーパーにも置いてあるんですが、オーガニックの豆腐はなかなか売ってないのでこれは魅力的。
勇気を出してMORINAGAのブランドネームを信じて買ってみました。
この豆腐は森永乳業が北米用に開発した常温保存出来るタイプの豆腐だそうです。

スポンサードリンク

豆腐1

一箱12パック入りで$15.99。
1パック約$1.33で、こちらのスーパーで売っている非オーガニック豆腐と変わらない値段です。

豆腐2

カナダの商品は英語表記とフランス語表記がありますが、”tofu”は英語でもフランス語でも”tofu”です。
箱には左から、

FIRM→堅め
silken tofu→絹ごし豆腐
For entrees,salada&desserts→メイン、サラダとデザートに
No preservatives added / Gluten Free 防腐剤不使用/グルテンフリー

と、書かれています。
デザート?と思われるかもしれませんが、こちらの人は豆腐をプリンやゼリーの様なオヤツ感覚で食べる人も多いです。
コストコにはありませんが、別のスーパー等ではフルーツフレーバーの豆腐も売っています。

豆腐3

箱を開けてみました。
1パックが349gなので日本の豆腐の一丁と同じくらいだと思います。

豆腐4

カロリーも日本の豆腐と変わらず。

豆腐5

賞味期限は2015年4月7日、19時39分34秒までです。まさかの秒単位期限です(笑)
製造日が書いてないので分かりませんが、買ったのは6月半ばなので最低約10ヶ月は常温保存出来るみたいです。
原材料は、濾過した水、有機大豆、有機大豆タンパク、グルコノラクトン、塩化カルシウムで、グルコノラクトンと塩化カルシウムは両方とも凝固剤のようです。
防腐剤無しでも腐らないものなんですね。不思議です。

ではでは、中身はどんな感じなんでしょう。
オープン!!

豆腐6

密封なので開けるのに多少苦労しましたが、まぁまぁ四角に取り出せました。
見た目は本当に普通の豆腐です。

豆腐7

折角なので横からも撮ってみました。
パッケージのしわの通りに豆腐にもしわが入ってるんで、作った豆腐をこの中に入れるのでは無くこの中で豆腐作ってるんでしょうね。

四分の一を冷や奴に、残りはみそ汁にする事に。
包丁を入れてすぐに思ったのは、堅い!!
この豆腐、ものすごく密度が高いです。
日本の絹ごし豆腐の様なやわやわ感一切無し!

豆腐8

冷や奴にしてもきっちり四角になってくれました。
お味は、醤油をかけずに食べるとすこーしだけ酸味がある様な…?無い様な…?
醤油をかけてしまうと違和感を感じない普通の冷や奴になるので全く気にならないレベルです。

豆腐9

お味噌汁の豆腐もきっちり切り口が出ています。
いつも普通の絹ごし豆腐をぐちゃぐちゃにしてしまう不器用な私にはいい商品かも(笑)
今まで食わず嫌いしてて勿体なかったです。
これはリピ決定商品です!

スポンサードリンク