今回はIKEAとコストコを比較してみたいと思います。

どちらも値段が安くて、何度も行きたくなる楽しい場所ですよね。

まずIKEAですが、
これは家具を売っているお店です。

販売しているのは組み立て式の家具で、
品質的にはニトリと同等のものが販売されています。

家具は直接持ち帰ることも出来ますし、
郵送をしてもらうことも可能。

自分で持ち帰る場合は重たいので、
車やタクシーは必須ですね。

店内には子供が遊ぶスペースや、
食事をする場所まで用意されています。

スポンサードリンク

個人的におすすめなのが
IKEAの食堂です。

ここでは北欧の料理を1000円前後から楽しむことが出来、
フィッシュアンドチップスや、サーモンを使ったメニューや、
カレーやミートボールなど、
日本の家庭でもおなじみの料理が販売されています。

無料で作成することが出来る、
IKEAのメンバーズカードを使うと、
珈琲と紅茶が無料で飲めるようになります。

メンバーズカードを作ることで
カタログを自宅に届けてもらえたり、
コーヒーが無料になったりとメリットが多いため、
IKEAに来店をしたら最初にこれを作るといいでしょう。

作り方は簡単で、メンバーズカード申し込みのテーブルで
自分の名前と住所、カタログ送付の有無にチェックを入れて、
備え付けのポストに入れるだけです。

カードは作った日から臨時カードとして使うことが出来、
登録が完了すると自宅までIKEAから正式なカードと
入会クーポンが送られてきます。

食堂といえば、コストコにも食事をするコーナーがあり、
こちらもいつ行っても賑わっています。

IKEAの食堂とコストコのフードコートの違いは、
メニューの豊富さです。

IKEAであればサラダやパンなど、多くのメニューが提供されていますが、
コストコはピザ、ホットドッグ、ドリンク、デザートなど
種類は限定的で、食事をするスペースも狭いです。

IKEAでは実際に販売をされている家具が食堂にも設置をされていて、
日当たりがよく、おしゃれなスペースで食事が出来る楽しみがあるのですが、
コストコの場合、狭いスペースに椅子と机が並んでいるだけなので、
純粋にそこで食事をする楽しみしか得られません。

ですが、IKEAと同様、コストコの食事も美味しいですし、
作りたての食材が出てくるので、鮮度も良いです。

関東圏ですと、三郷に行けばコストコとIKEAを同時に楽しむことができるので、
一度来店してみることをオススメします。

IKEAからコストコまで車で移動すれば5分程度、
歩いて移動しても10分かからないのではないかと思います。

私はIKEAで食事をして、家具を見てから、
コストコで消耗品を大量書いするのがお気に入りのコースです。

スポンサードリンク